ネット起業を全力でオススメする3つの理由

サラリーマン生活から解放されるための手段は、
起業に限らず無数にあります。

しかし、個人が最も安定して成功するためには、
やはり「ネット起業」が一番の手段です。

今回は、なぜ今成功したいならネット起業が一番なのか?

その理由について解説していきたいと思います。

オススメ理由①:コストが限りなく0で起業できるようになったから

なんといってもこれです。

インターネットがなかった時代の起業といえば、
ものすごくたくさんのお金を用意できなければ、
そもそも起業することができませんでした。

店舗を構えるのも、
商品を作るのも、
人を雇うのも、
広告を打つのも、
商品を送るのも、
それぞれ100万~1000万円単位でお金がかかります。

そんな中、個人が1から起業しようとなると、
銀行から借金をするか、他の人から出資してもらうしかありませんでした。

もともと家がお金持ちとかならいいんですが、
そんな人はなかなかいませんよね。

しかも、銀行から借金をして起業するとなると、
一発で成功しなければ再起不能となってしまいます。

一発で売り上げを立てることができなければ、
銀行から借りたお金を返すことができず、
破産という道が待っていますのです。


このように、個人が起業という選択をするのはハードルが非常に高く、
そもそも起業できないか、
起業しても失敗して人生が終了してしまう人がほとんどでした。

しかし今は、起業や経営にかかるコストを限りなく0にすることが可能です。

先ほどの話で言うと、
店舗→ホームページ上で販売すればいい。
商品→情報そのものを販売すれば製造費は0。
   もしくは他人の商品を売ればコスト0。
人→自分が保有するメディアのコンテンツ一つ一つが
  商品を売ってくれるので、人を雇う必要がない。
広告→質のいいコンテンツを作成すれば、
   広告費を掛けなくてもSNSやSEO経由で集客ができる。
配送→情報そのものであれば、メールやホームページ上で直接販売が可能。

一つ一つかかっていたコストがすべて0なのです。
ネット上に資産を作り出すことが無料でできるようなりました。

よって、銀行から大金を借りる必要もないし、
誰かに投資してもらう必要もありません。

だから誰でもネットで起業できる時代になったのです。

もちろん事業内容によっては
投資してもらったり融資してもらったりすることもできます。

投資に関しては、「クラウドファンディング」という仕組みを利用して、
自分の事業計画に賛同する人をネット上で募り、
複数の人たちに共同出資してもらうことも可能です。

そして、起業にコストがかからない最大の利点として、
「何回でも失敗できて、何回でも挑戦できる。」
というものがあります。

前述のとおり、コストを掛けたら失敗することはできません。

「次はこうすればいいのか!!」

と失敗から学ぶことはできても、
再起することはなかなかできないものです。

その点、起業コストが0であれば、
何度でも失敗し、そしてその失敗から学んでいくことができます。

起業の勉強をすることで、ある程度のビジネス感覚や、
起業センスを身に付けることは可能ですが、
やはり現場での経験を踏まないと身に付かないものもあります。

この経験を踏むというフローを
無料でできるようになったということですね。

何回でも挑戦して何回でも失敗して何回でも学んで修正して、
それを繰り返していけば、起業に成功できないなんてありえないんです。

だから、「起業ってきっと不安定なんだろうな…」
とか立ち止まってしまう人もいますが、悩む意味って実はないんです。

勉強して挑戦して失敗して修正して…
このループを繰り返せば成功できるようになってるし、
失敗によるダメージもないのであれば、やらない意味はないということですね。

もちろん、失敗して失った時間は戻ってきません。

僕が起業したときは、
「どうせ時間があってもしょうもないことしかしないんだから、自分の成長に時間が使えるならそれでいい」
と思うようにしていました。

(初めに物販をやって成果を上げるのは大丈夫です。
 リサーチさえしっかりすれば問題ないです。)

オススメ理由②:詳細なデータの計測ができるから

経営において、
「数字を管理する」ことは非常に重要です。

ビジネスはお金でやり取りをしている以上、
すべて数字に表れてきます。

例えば八百屋さんの場合、
そのお店利益が少ないという問題点が出てきたとき、
「お客さんの来店数が減っているのかな」
「野菜の調達コストが上がってるのかな」
「商品が売れる数が減っているのかな」
「粗利率が高い商品が売れていないのかな」

など、すべて数字に問題が現れます。

そして数字を管理していれば、
どこに問題点があるのかがはっきりわかるのです。

空いた船の穴が明確になり、どこを修理するかが明確になります。

利益が減った原因を
「お客さんの来店数が減っていた」と突き止めたとしましょう。
毎月数字を管理できていれば、
来店数が減っていることは一目瞭然ですよね。

そこで初めて、「なぜ来店数が減っているんだろう」
と考え始めることができます。

分析した結果、
近所に似たようなスーパーができたようなことが分かったとします。
お客さんがそっちに流れているんなら、
うちのお店ではスーパーにないような強みを全面的に
打ち出すような戦略を立てよう!!
と正しい戦略を立てることができます。

これが、数字を全く管理できていないお店では、
なぜ利益が減っているのかが一向にわからず、
「じゃあ、商品の値段を上げて粗利率を上げてみよう!」
みたいな的外れな対策をしてしまうことになりかねません。

船のどこに穴が開いているのか全く分からないため、
穴が開いてないところを補修してしまい、
船にはどんどん水が溜まりそのうち沈んでしまうのです。

しかし、先ほどの八百屋さん例を考えてみると、
果たして八百屋さんがすべての数字を管理することができるのか?
という疑問が浮かびます。

もちろん収支に関する売り上げやコストなどの数字は
管理していくと思いますが、
1日の来店数などについては、
いちいちカウンターで計っているお店って見たことないですよね。

これがリアル店舗の弱みです。

全ての数字を管理することは難しいのです。

一方、ネット起業の場合、
サイトへのアクセスや商品の販売は、
全てインターネット上で行われるため、
全ての数字をアクセスログなどから
管理することができるのです。

Googleアナリティクスという
Googleが提供しているサイト分析ツールを使えば、
「サイトにやってきた人が、最初にどのページをみて、
 次にどのページに行って、何%の人が商品販売ページに行って
 何%の人が買う」

ということまで把握することができます。

サイトに来た人100%

LP(ランディングページ)30%

ステップメール10%

成約5%

こんな感じで「お店に100人来たら、商品が5個売れるな」ということまでわかります。

そして、売り上げが落ちているときに、
「どのページで人の流れが悪くなっているのか」が一目瞭然なのです。

LPからステップメールに移行する確率が低ければ、
LPを改善する余地があるということがわかります。

これは、店舗に置き換えれば、
「お店のここの角にお客さんが差し掛かったら離脱してしまう確率が高い」
というようなことがわかるといっているようなものです。

だから、ネットで起業すると、
修正と改善が異常なスピードで可能になります。

オススメ理由③:一人でも億単位のお金を稼げるから

一昔前の起業家なら、
人を雇わなければ億単位のお金を稼ぐことは難しかったです。

インターネットがない時代、
やはり人がいなければお金を稼ぐことはできません。

しかし現在は、
ブログやメルマガなどに書いた文章や
作成した動画などのコンテンツの一つ一つが、
自分の営業マンとして勝手に働いてくれます。

1万円の商品を1万回売れば1億円稼げます。

1日30回1万円の商品を売ることができれば、
あっという間に1億円を稼ぐことができるのです。

その商品を売るのは自分でなくてもいいのです。

細かく言えば自分なのかもしれませんが、
自分が書いた文章や動画などが売ってくれます。

だから、働くのは自分一人ではないのです。

一人で億のお金を稼げるようになったということは、
その分、人間力が必要ではなくなったということです。

社員を雇う必要がないので、
サボっている社員に喝を入れたり、
やる気を出させるために全体会議でスピーチする必要もありません。

「起業するには社員を雇ってまとめなければいけない」
なんてことはありません。
今は一人で起業することができるので、
非常にやりやすいと思います。

株やFXなどはどうなのか?

株やFXは、「数字の管理は可能」だし、
「一人で億単位のお金を稼ぐ」ことができる可能性もあります。

しかし、「コスト0ではできない」です。

「コスト0ではできない」ということについてですが、
まず、元手がなければ投資対象の商品を購入することができませんよね。

株やFXで儲かる仕組みは、
「まず商品を買って、値上がりしたときに売って利益になる」か、
「商品を買って、その額に応じて配当金や株主優待をもらう」
という仕組みになります。

まず買わないといけないし、少額の投資をしたところで、
もらえるリターンはごくわずかです。

長期投資をしようというのであれば、
より多くの資金が必要です。

株で長期投資をして、1年で10%運用できればいい方だと思うので、
たとえ1000万円投資したとしても、1年で1100万円、100万円にしかなりません。

だから長期投資をする場合、元手を大きくするか、
得た利益を再投資していくしかないです。

では、短期投資はどうなのかというと、
FXなどでレバレッジをかければ、一度に大きく稼ぐことは可能です。
しかし、それは同時に一度に大きく損失を出す可能性があるということです。

起業のリスクを負うのは嫌なのに、FXで大きくレバレッジをかけて、
一夜にして大金を失ってしまう人って何故かいます。

(昔の僕のように…)

そういう人は、もはやただのギャンブラーです。
たとえ一時的に稼げたとしても、よほどの知識と経験がなければ
一生稼ぐことは不可能です。

しかも今の時代、短期投資はコンピュータのAIが取引する時代です。

アメリカの証券会社ゴールドマンサックスも、
昔は600人もトレーダーがいたらしいです。

しかし現在は、600人いたトレーダーがたったの2人まで減り、
ほとんどの取引をコンピュータのAIに任せているとのことです。

熟練のトレーダーですら負けるAIに、
素人が挑んでも到底敵いそうにないということは歴然ですね。

このように、投資をする場合、
短期で一獲千金を狙うのはリスクが高いし、
長期で稼ぐには時間とお金が必要ということです。

投資自体を否定しているわけではないです。

「初心者が始めるにはハードルが高い」ということです。

まとめ

ネット起業をおススメする理由についてお話してきました。

確かに、一昔前よりは起業して成功するのがはるかに簡単になりました。

しかし、ネット起業だから簡単に成功できるようになったとは言うけど、
まったく何もせずに成功できるほど甘くはありません。

「クリックだけで月収100万円」みたいな世界ではないです。

ネット起業をするのであれば、ネット起業家に求められるスキルがあります。

そのスキルに関しては別の記事で解説しておりますので、
ご参照いただければ幸いです。
起業前の勉強はこの5つをやっておけばいい