大学落ちたら自分のせい。稼げなかったら教材のせい。

大学落ちたら自分のせい

大手の予備校に入った学生がいたとして、
その人が大学に落ちたところを想像してください。

「予備校のせいで落ちたんだ!」
って思う人、少ないと思います。
(詐欺でもなければ)

その学生自身も、
「もう少し、ちゃんと勉強できていれば…」
って自分の努力不足を後悔してると思いません?

予備校って、安くても年間80万円とか、
高いと年間何百万円とかしますよね。

年間何百万円とか払って、不合格。
その挙句、不合格を自分のせいにするって
良ーく考えたらおかしいですよね。

コンサルに依頼して、
経営が改善されなかったらキレますよね(笑)

何故この状況で、
学生が予備校のせいにしないかというと、
「結局勉強は自分でしなければならない」
ってことを十分に理解しているからなんですよね。

予備校の仕事は、大学合格を保証することではありません。

大学合格のために試験対策をしたり、
学生のモチベーションを上げたりして、
合格の確率を1%でも上げることが仕事なんですよね。

脳死して「予備校に入れば合格する!」
って思うのは都合がいいというか、
どちらかと言えば親の教育不足だったりするところもあるわけですが。

大学に合格するのって、
予備校から帰ってきた後に10時間、
自分自身で勉強できる人なんですよね。

塾に通うのが悪いってことじゃないです。

講師のおかげでモチベーションが上がって
帰ってきた後も自分で勉強できるようになるなら
めちゃくちゃ意味あるし、

お金を払ったことに対して、
「せっかくお金払ってるんだから、
 絶対合格しなきゃいけない」
って思えるならいいじゃないですか。

しかーし、

稼げなかったら教材のせい

これがビジネス系の商材とかセミナーとなると、
途端に教材の方を詐欺呼ばわりする人が急増します。
(実際、詐欺的商材が多いことも確かですがorz)

「やっても成果が出なかった」
「こんなことやっても稼げるわけがない」

途端にマインドの低い人が現れます(笑)

ビジネス教材やセミナーも予備校と全く同じで、
「セミナーを見終わった後に100時間頑張れるかどうか」
これが成功のカギなんですよね。

結局自分。

セミナー見たからって、教材買ったからって人生変わりません。

人生を変えるのはあくまで自分だということ。

ビジネスの世界は、良くも悪くもすべて自己責任。

お店を出して、売り上げが全く上がらないことを
全て他人のせいにする経営者って、成功すると思います?

全て自己責任にして、
自らの成長につなげられる人だけが成功していくんですよね。

誰かのせいにしてる暇があったら、
「なんでそんな問題が起こってしまったのか」
ということを自分軸で原因を探って解決に向けて頑張った方が有意義です。

例えば、ある教材を買って全然稼げなかったとしたら、
・自分はどれくらい時間をかけて作業しただろうか?
・教材について事前に調べたりしただろうか?
・教材の内容を100%吸収できているだろうか?

と、自分がやれることを問いかけて
次にやれるアクションを考えてみましょう。

あと何度も言いますが、
詐欺商材は存在します。

見ても全く内容のない教材とか、
やる気が全く湧いてこないセミナーとか。

そういう商材は、単純にあなたと合っていなかったか、
ビジネス教材としての役割を果たしていないクソです。

どうしても損をしたくないとか、
怖いという人は、まずは無料で体験できるものや
無料で見れるセミナーを見てみることをお勧めします。

予備校の体験入学と一緒です。

まずはそこで判断して、合わなければ他のものを探せばいいし、
ビビッと来たら飛び込んで見ればいい。

一番ダメなのは何もしないこと

一番もったいないのは、
何もしないことです。

ただ時間が過ぎていくだけで、
お金が舞い込んでくることもなければ、
失敗して経験値を貯めることもできない。

傷つくことを恐れて行動できなくなる気持ちはわかりますが、
成長しなかったゆえに超えられなくなる壁がいつか必ず現れます。

そして、歳をとってテストステロンが減少した状態での
失敗のダメージは、再起不能になりかねません。

全てを政府のせいにする老害の誕生ですね。

そんな悲しい将来を歩まないためにも、
結局は今、何かしらの行動をした方がいいと思います。

厳しく聞こえるかもしれませんが、
ここで書いてること以上に
現実って無機質で厳しいじゃないですか。

時間制限のある高難易度RPGなんで。

普通のゲームって、カジノで何時間遊んでても
魔王が襲ってくることないですが、
現実ではパチンコばっかりしてても
色んな種類の魔王が急に襲ってくるんですよ。

お金で言えば税金とか保険料とか借金とか。

仕事で言えばノルマとかプレゼンの資料とか。

プライベートで言えば婚期とか健康とか。

数えきれない魔王が僕たちの生活を圧迫してきて、
人によっては再起不能ですね。

だから、魔王が襲ってくる前に、
自分を成長させておいて、
いろいろ対策しておかなきゃいけないって話。

安心してほしいのは、
その対策自体はすぐ終わるってこと。

早い人で3か月、長くても1年間何かを頑張れれば、
大抵の魔王は倒せると思います。

まずはやれることから始めてみましょう。

「何かしなければ…」と考えている人のための無料体験セミナー
https://yoshinski.com/2019/11/28/jisedai/