トイレットペーパーを覗く男

こんにちは。シュンです。

僕は28歳になってようやく
起業して脱サラしましたが、
大学生の時の僕に会うことができれば間違いなくこう言います。

今すぐ起業の勉強しろ!!

起業の勉強方法を教えて、
実際に起業してもらいますね。

アドバイスとかじゃなく強制で起業させます笑

それくらい、
「大学生は起業するべき」って思ってます。

じゃあ何で大学生が起業するべきなのか?

その理由ついて今日はお話ししていきます。

そもそも大学って何のために行くの?

cambridge.JPG?ixlib=rb 1.2 - 「大学生なら起業せずに何するの?」←10年前の自分に言いたい。

大学に通う理由ってたくさんあると思います。

大きく3つ挙げてみますと…

建前①勉強したいことがあるから

それもありますよねー。

数学が好きで教授になりたくて勉強してるとか。

本気で勉強したいなら全然OKです。

建前②キャンパスライフを楽しみたいから

サークルとか飲み会とか死ぬほど楽しそうですもんね。

僕はサークルには一切所属してなかったし、
当時はコミュ障だったので
僕自身キャンパスライフを楽しめてたどうかはわかりませんが…

リア充爆発しろとは常日頃思ってました。

本音→就職に有利だから。いい会社に就職してお金を稼ぎたいから

本気で勉強したい、本気でキャンパスライフを楽しみたい
っていう人を除いて大体これでしょう。

有名大学には入れれば就活のときに有利ですから。
就活に成功してなるべく良い会社に入るために大学に入るんですよね。

いい会社に就職できれば、
もちろん給料は良いし、
家賃補助なんかの福利厚生も充実してる。
綜合商社とかの有名企業なら
友達とか親戚に自慢できますしね。

じゃないと単位のために嫌々講義を
受ける大学生が溢れるわけないですから。

レポートとか定期テストとか
ほんとはめんどくさくて仕方ないのに、
みんなやりたくもない勉強を我慢してやるよね。
全てはいい会社に就職するために。

本音は大体そんなもんじゃないですか。

僕自身、
将来良い生活をしたい思いで大学行ったし、
面倒なレポートとかも嫌々やってました。

課題も友達の回答を丸写しさせてもらったり。
本来は勉強のための課題なのに、
自分で調べもせずに提出して
クリアした気になってるのって、
本質的には意味ないじゃないですか。

単位が取れればよかったんですよね。
単位を取って卒業さえできれば、
いい会社に就職できる可能性が高まりますし。

でもちょっと待ってください。

端的に言えば、「お金を稼ぎたい」というのが目的なんですよね?

安定した暮らしがしたい」というのが目的なんですよね?

だったら、
手段が間違ってるよと言ってあげたい。

お金を稼ぐための大学なら、手段間違ってるよ

Woman Sitting Beside Ice Cream

お金を稼ぎたいんですよね。

お金を稼ぎたいのにどうして、
わざわざ会社に雇ってもらって
給料という形でお金もらうという回りくどい方法
を選ぶのでしょうか?

しかももらえても1年目で月収30万円。

月収30万円くらいの会社に入るために、
4年もの間、大学に通う。

もっと言えば、小学校から大学まで16年。
16年勉強して、最終的に得られるのは
月収30万円の就職先。初任給で言えば20万円とか。

月収100万円稼ぎたいと思ったら、
入社して10年くらい頑張って課長とか部長にならないといけない。

それも運が悪ければ平社員から昇進できずに、
給料は一生安いまま。

100歩譲って、16年の月日をかけた結果、
不労所得で30万円生んでくれる資産が
作れるのであればまだいいですよ。

でも会社でもらえる給料って、
時間と労働に対する対価じゃないですか。

16年も時間をかけたのに、
お金をもらうために追加で時間を掛けなければいけない。

しかも何のストレスもなく働けるわけでもない。
日々うるさい上司に怒鳴られて、
おじさんの臭いが充満した満員電車に乗って、
お客さんからも理不尽なクレーム入れられて、
朝9時から夜6時くらいまで拘束されて、
それでもやりがいがあればまだいいけど、
そのやりがいすら感じられない。

よーく考えてみてください

あれ?非効率じゃね?

もう一度確認なんですけど、
お金を稼ぎたいんですよね?

じゃあなぜお金の稼ぎ方をダイレクトに勉強しないのでしょうか?

お金が欲しいからお金の稼ぎ方を勉強する。

これって凄く単純な論理ですが、
実践してる人ってなかなかいない。

人がモノを買うときの心理とか、
モノを売るときのテクニックとか、
自分で集客媒体を作って集客する方法とか。

お金を稼ぐための本質的な知識は
ぜーんぶ本とかに書いてあって、
勉強すれば必ず身に付きます。

別にセンスとか才能関係なく。

私自身、別にセンスも才能もないけど、
28歳からようやく起業について勉強し始めて、
3か月勉強しただけで月収30万円になりましたからね。

しかも一人で仕事してるから人間関係のストレスもない。
家で仕事してるから満員電車に乗る必要もない。
労働時間は今では1日1時間働くか働かないか。

それで月30万円。

直接お金とは結び付かないことを
4年勉強してようやく会社に入って、
毎日8時間ストレスを感じながら
働いて稼ぐ30万円と比較して、
どっちが効率良いかは一目瞭然ですよね?

しかも早ければ3か月で月収30万円になるので、
これが4年続いたらどうなるかって考えると末恐ろしいです。

だから、お金を稼ぐことを目的にするなら、
大学入って勉強して就職するという
回り道をするのではなく、
ダイレクトにお金を稼ぐ方法を勉強して
さっさと稼げばいいよって話。

ところが大学時代の僕は

大学に行って会社に入って給料をもらって稼ぐ

っていう発想にしかならなかった。

仕方ない。

だって誰も教えてくれなかったし。

当然のように大学に通って、
それに対して違った道を
提示してくれる人もいなければ、
実際に別の道に進む人もいなかった。

しまいには起業なんて言葉を出せば、
「誰かに騙されてる」とか
「才能のある人しか成功できない」とか
「起業は不安定だ」とか言われる始末。

こんな感じだから当然、
大学に入って就職することに何の疑問も抱きませんでした。

だから大学時代の僕に会えるものなら言いたい。

お金を稼ぎたいならさっさと起業の勉強しろよ!!

と。

こんなこと言ったら否定してきそうな大学生時代の僕

55e1d04a4b57b10ff3d8992cc62a367f1539dfe14e507440772c73d5944dc6 640 - 「大学生なら起業せずに何するの?」←10年前の自分に言いたい。

こういうことを言うと、

でも起業って不安定じゃん?

才能がないと成功できないんでしょ?


って大学生の僕は言ってくるでしょうね。

それは起業が不安定じゃなくて、

知識がないまま起業しようとするお前が不安定なんだよ!!

才能じゃなく知識がないから成功できないんだよ!!


って論破したい。

新しい会社の半分は1年で脱落するとか、
中途半端なマイナス面だけ知ってるもんだから、
起業なんて危なそうな道に対して否定的になっちゃう。

でもこういう否定的な人って、
多分人生で一度も起業について勉強したことがない。

そうだろ?大学生時代の俺。

なぜ起業したことも
起業の勉強すらしたこともない人が、
起業は不安定だと言い切れるのでしょうか?
才能ある人じゃないと成功できないと言い切れるのでしょうか?

会社員は安定で起業は不安定っていうけど、
それってもしあなたが会社員だとしたら、
会社員のあなた自身は安定してるのに、
会社の社長は不安定ってことになるけど、
それはちょっとおかしくない?

会社員を安定して働かせられるような会社は、
当然社長も安定してます。

逆に社長が不安定なら会社員も不安定になります。

要は
″安定か不安定かは経営の仕方次第で変わる
ってことなんですよね。

だから、たとえ個人であろうが、
正しい方法で起業して正しく経営できれば安定しますよ。

あと才能も必要じゃない。

努力することとか継続することを
才能というのであればそれは必要だけど、
じゃあ才能ってやればできるってことだし、
後から身に付けようと思えばいくらでも身に付けられるってことだよね?

あと、人より優れたことを才能っていうなら、
人より時間を掛ければ才能になる。

″自分は話すのが苦手だから営業の才能はない″
″センター試験で国語100点しか取れなかったから、文章を書くとか才能がない″
″起業なんて今まで考えたことがないし、お金を稼ぐ才能がない″

全部僕が大学時代に思ってたことです。
(国語が苦手だから理系の私立大学に入ったってのもあります笑)

じゃあもし仮に才能がなかったとして、
人と話すのが苦手だったとして、
僕はどうして転職して1年で
月収100万の不動産営業マンになれたのでしょうか?

それは入社前から営業について勉強してたからです。

お金を稼ぐ才能がなかった僕が、
どうして3か月で月商100万円に
なれたのでしょうか?

それは起業前にがっつり勉強したからです。

もし営業をやったことがないとしても、
1年間必死に営業について勉強したとしたらどうでしょう。
売れるセールスの流れとか、
初対面の人との会話の流れとか、
人に喜ばれるプレゼントの選び方とか。

1年間も必死に勉強したら
何一つわからないなんてことはないですよね。

だから起業も一緒で才能じゃない。

さっきも言ったようにセールスの仕組みとか、
起業のやり方とか、
今まで知らなかったことを
勉強すればいいだけの話で、
勉強して行動を起こしさえすれば成功できるようになってるんです。

必要なのは才能じゃない。
知識と行動と知識を身に付ける努力と行動するための努力だけ。

知識とか行動とか努力が才能だっていうなら、
後天的に身に付けられる。
それらはやるかやらないかの違いでしかないですから。

あとは人よりちょっと早いか遅いかの違いくらいです。

やってみればわかります。
正しい知識を身に付けて
正しい行動をすれば成功できるから。

なぜ大学生が起業するべきなのか?

今まで「お金を稼ぐなら、ダイレクトにお金の稼ぎ方を勉強した方がいいよ」ってことをお話ししてきましたが、
じゃあなぜ大学生が起業するべきなのか?

次にそれについてお話ししていきます。

時間が腐るほどあるから

大学生って、死ぬほど時間ありますよね。

僕は理系大学生でしたが、
1~2年のころはそれなりに忙しかったですが、
3~4年になったらそれはそれは暇でした。

サークルにも入ってなかったし、
友達もそんなに多くなかったので、
当時趣味だったピアノをひたすら練習して
筋トレしてたまにバイトしてっていう日々を送ってました。

僕の場合、少なくとも丸々2年も暇な時間があったんです。

今ならわかりますが、
2年もあったなら余裕でサラリーマンの給料の
10倍は稼げてただろうなーと。

今の僕が3か月で月月収30万円になったんだから、
そりゃ2年あればアホみたいなところまで行きますって。

その時間を無駄にしてしまったんですから
いやーもったいない(*_*)

なんか本気でやりたいことがあって、
それに時間を掛けたいってなら別ですけど、
暇で仕方なくて惰性で過ごしてるっていうなら、
起業の勉強、やっておいて損はないでしょう。

お金を掛けなくても起業できる方法がいくらでもあるから

一昔前なら、
実店舗を構えたり実物の商品がなければ
起業は難しかったですが、
今はインターネット上に
コストほぼ0で店舗を構えられるし、
商品もアフィリエイトや情報商材などの
製作コストがかからないものを取り扱うことができます。

つまりお金がない大学生でも始められる

初期コストが必要ないってことは
開始のハードルも低いし、
失敗したとしてもダメージがない。

株とかFXに手を出す学生もいますが、
それなりの資金が必要です。

資金少なくレバレッジをかけてちゃうと
あっという間にお金が解けるリスクもあります。
(新卒のころの僕みたいに…)

そういうお金を失うリスクもない。

しかも大学生の暇な時間を
使って起業するんですから、
その時間を失ったとしてもあんまり痛くないですよね。

時間はあるけどお金はない。

よくある大学生の特徴だと思います。

初期コストほぼ0で時間をかけてやるビジネスってまさに大学生にうってつけだと思います。

背負うものがないから身軽でいくらでも失敗できる。

大学生って良い意味で責任がないですよね。

結婚してないだろうし子供もいない。

養わなければいけない相手もいないし、
仕事に対して何かしらの責任があるわけでもない。

めちゃくちゃ身軽なわけです。

何やったっていいわけです。

何でもできるわけです。

これが結婚して子供も2人くらいいて、
奥さんは専業主婦で子供は小学生で
お世話しなきゃいけないし
学費も払わなきゃならないってなったら、
起業に限らず、新しいことに挑戦するのはかなり難しいですよね。

ちゃんと本気になって家族とも話し合って、
腹くくって挑戦できるっていうなら全然いいですけど。

夫が起業するなんて急に言い出したら、
ほとんどの家庭でいわゆる「嫁ブロック」されますよ。

起業って…
あんたバカぁ!?子供がこれから小学校って時に何考えてんの!?
学費はどうするのよ!!借金とかしちゃうんじゃないの!?
今の会社でも十分お給料もらえてるじゃない!!それなのに起業って、
家族のことはどうでもいいの!?
大体あんた、起業って今までそんなん言ったことなかったじゃない!!
いきなり起業して成功するとでも思ってるの!?
一握りの人しか成功できないんじゃないの!?
私たちの生活はどうなるのよ!?
もう一人だけの体じゃないのよ!?私たち家族がいるの!!
そういうこと、ちゃんと考えてくれてるの!?

女性って男性より安定志向だし、
もちろん起業について勉強した人も少ないだろうから、
子供もいるのに収入を捨てるリスクを取って
不安定な起業をしようとする夫を見たら、
そりゃ大反対しますよ。

そんなに言うなら勝手にすれば??
ただし離婚させていただきますけど!!

なんて話、リアルにありますからね。

成功する可能性はあるのに、
他者が原因で起業を諦めてしまったら実にもったいない。

でも学生だったらそれがない。

親には内緒でやればいい。
(関連記事→起業を親に相談してはいけない2つの理由

正に自由。

良い意味で何も持ってない。

良い意味で0の状態だからこそ何にでも挑戦できる。

若い時に稼いどいた方が人生の時間を有意義に使えるから

人生は有限なんで1秒1秒と寿命が近づいてきます。

20歳の大学生と50歳の会社員では、
残された時間が大きく違います。

どうせなら、より多くの時間を有意義に使いたいですよね。

せっかくの人生の大切な時間を
なるべく無駄なことに使いたくないですよね。

もしお金を稼ぐために
サラリーマンになったとしたら、
自分がやりたくないことをやらないといけない時間が増えちゃいます。

それに若いうちからお金を稼いでおいたら
色んな事に挑戦できます。

体力あるうちの方が海外旅行とか行きまくれると思うし。

それに将来的な価値提供も、
若いうちから起業してる人の方が大きくなります。

20歳から起業したとしたら、
70歳になるころには経営者として50年過ごしてることになりますからね。
その50年間での価値提供は
凄いものになってると思いますし、
経営者として50年の時を過ごしたあなたは、
経営の腕が半端ないことになってますね。

年商10億20億の会社を育てることができれば、
当然その分社会に対しても貢献度も高くなります。

自分にとって有意義な時間が増えるし、
社会にとっての貢献度もでかいって良いこと尽くしじゃないですか。

どうせ1回しかない人生なんで、
自分が有意義だと感じる時間の使い方をしてほしいです。

まとめ

大学生は時間があるし、
稼ぎたいなら起業しろってことです。

全国の大学を回って講演したいくらい思ってます笑

ただし、
もちろん正しい起業の仕方を
あらかじめ勉強しておかないといけません。

何の準備もせずに走り出してしまったら、
それこそ1年で潰れる可哀想な起業家になりかねません。

他の記事で、
どうやって起業したらいいのかとか、
僕がどのような経緯で起業したのかなど
起業に関する情報をいろいろ書いてるので、
ぜひ見ていってください。

失敗しない起業について学びたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓