時計

こんにちは。シュンです。

突然ですけど、
クレームって入れたことあります?

例えば店員の対応にムカついたりとか
割引が適用されなくてイライラしたりとか。

そういう時に
「ちょっとどうなってんの!?」って
感情的になってクレーム入れることって、
人生で1回くらいはあるかと思います。

僕、先日居酒屋に行ったんですけど、
「平日昼はビール半額!!」
って書いてあったんでそこで飲んだんですよ。

普通にご飯もおいしかったし
何も問題なかったけど、
いざ会計となった時に
「あーコレ半額適用できないですねー」
とのこと。

「え、何でですか?」
って聞いたら、
「このセットを頼んでると半額にならないんですよー」

いや知らんし説明受けてないけど!?
と一瞬だけ熱くなりかけましたけど、
抑えてそのままお店をあとに。

ビール半額だったら6000円くらいだったのに、
9500円くらいかかりました。

普通だったら、
ここで店員とバトッたり
つい怒ってクレーム入れちゃうかもですよね。

でも、クレームって入れても
たいして得になんないんですよね。

今日はそんなテーマでお話ししていきます。

で、クレーム入れてどうなるの?

気分は晴れるかもしれないけど、何も得られない。

クレーム入れてどうなるのかってことを
よく考えてみてください。

先ほどの居酒屋の例であれば、
クレームを入れたところで、
会計が割引されるとも限りません。

それにたとえ割引が適用されたところで、
3000円くらい得するだけじゃないですか。

2人で飲んでたんで、
3000円割引になったとしても
一人当たり1500円です。

その1500円のために、
店員にクレームを入れて
時間をいくらか消費して
精神的にも消費するほどか?

ってことなんですよね。

1500円得られるかもしれませんが、
時間と精神的なエネルギーを失うことになります。

そうなると、
クレームを入れて何かを手に入れても、
かけた時間と労力でチャラになります。

100歩譲っていくらかお金が
戻ってくるならいいとして、
「コンビニの店員の態度が悪い」とか
「接客が悪い」とか、
そんなのにクレーム入れて何が得られるんでしょうか…

ただただ時間と労力を失うだけです。

しかも、こういう問題って立て続けに起こったりします。

いちいち全部の問題にクレームつけてると、
人生の大切な時間を無駄にしちゃいます。

もちろん損害が何十万円とかになりそう
っていうなら文句言うかもしれませんが、
少額のこととか、何も得られないことでわざわざ時間を取られることないです。

クレーム入れた結果、
あなたの気分は晴れるかもしれないけど、
実際は何も得られていません。

「会社の是正だ!!」ってそんなこと他の人に任せておけばいい。

「いやいや、こういう会社はクレーム言って是正しなくちゃならない!!」
っていう人もいますが、
何で株主でもない普通のお客さんであるあなたがそんなことしなきゃいけないんですか?

その会社にクレーム言って、
会社がよくなったとしても、
返ってくるものは何もないですよね。

この記事を見ていないあなた以外の
賢くない人が勝手にクレーム入れてくれるでしょう。

誰かやってくれるんで、
あなたが大切な時間をわざわざ使う必要はありません。

もう人生やり切って
あとは社会貢献だけを考えている
ビルゲイツ的な存在でない限り、
まずは自分の人生を充実させるために
自分のことだけに集中するべきです。

その問題は解決しなくていい。起業する上で大切なエッセンシャル思考

こんな感じで、
「これってやるべきことなのかな?」
という思考を「エッセンシャル思考」と言います。

その他にはクリティカルシンキング
とも言ったりしますが、
大体おんなじ感じです。

ちなみにクリティカルシンキングは定義的には
「批判的思考」と言って、
現在ある常識に対して、
「この常識って本当に正しいのかな?」
と物事を通常とは逆の視点から考える思考法です。

起業で成功するためにはこのエッセンシャル思考を身に付けることが非常に重要になってきます。

成功のために必要なのは「やること」だけじゃなく「やらないこと」も考えること

成功を考えた時に
「何をすれば成功できますか?」って聞く人は結構いると思います。

でも、大事なのって
「何をやらなければ成功できるか?」
ということも同時に考えることなんですよね。

何でかっていうと、
「無駄なことばっかりして前に進まない人が多い」から。

かけられる時間と労力は限られてるのに、
「それをやっても成功しねーよ!!」ってことばかり頑張っちゃうんですよね。

例えば起業に成功したいのに、
起業とは関係のない資格の勉強を頑張っちゃう人。

「税理士として起業したいんです!!」
っていうんだけど、よく聞いてみたら
「お金になるならどの分野でもいいです!!」と。
じゃあ別に税理士になるための時間と労力はいらないよね?

「起業家になるために3年間勉強しました!!」
って、勉強は大事だけど
勉強だけやり続けて成功できるの?


あとは、
アルバイトでもできるような
単純作業に時間を費やしてしまったり、
(最初のうちは単純作業を大量にすることも重要。)
さっき言ったみたいに
クレームに無駄な時間を使っちゃうとか、
変なことに時間と労力を使ってしまうことで、
成功がどんどん遠ざかる。

だから、
「これを頑張った結果、成功に近づくのか?」
という視点で、
行動する内容を取捨選択していくこと。

これが起業に成功する秘訣だったりします。

ムカついたことがあったからと言って、
「クレーム言って、自分は成功に近づくか?」

お店で多少お金を多くとられたからと言って、
「そのお金を取り戻したところで、成功に近づくか?」

「勉強だけやり続けて成功できるか?」

この質問の答えがNOなのであれば、
全部やめるべきなんです。

この思考法を知ってたら、
あっさり成功までイっちゃいますよ。

ただ「やらないことを決める」っていう
結構シンプルなルールです。

成功のためのルールなんて
シンプルすぎるくらいがちょうどいいんですよ。

あんまり難しく考えすぎちゃうと
迷子になるんで。

成功まで一直線に
最短ルートで進みたいのであれば、
身に付けるべき必須スキルです。

日々の様々なシーンで
考える癖をつけるだけで身に付きますので、
ぜひ取り入れてみてください。

「↓↓↓このセミナーを聞いたら成功に近づくか?↓↓↓」
YES