画家

こんにちは。シュンです。

「才能」って何なのか。

多分、毎日毎日居酒屋とか
職場とかネットとか
色んな所で話されてる内容ですよね。

そして起業しようとする人が
親とか友達なんかに
「お前には才能がないから絶対に無理」
って言わがち。

その言葉がどれだけの脱落者を出したか…

今日は、
「才能がなかったらやっちゃいけないの?」
っていう話をしていきます。

そもそも僕には才能はない

僕は特別な才能を持っていると思ったことはありません。

もし何かしらの才能があったとしたら、
その分野ですでに成功してるはずです。

小学校の頃から運動は苦手で、
マラソン大会はクラスで34人中34位。

勉強についてはまぁまぁだったけど、
高校受験には失敗してるし、
大学も東大には入れなかった。

才能あったら東大なんて余裕で、
下手したらハーバードとか行っちゃうじゃないですか。

勉強以外に人生で一番時間を
費やしてきたことと言えば
ゲームかなと思いますが、
別にうまくはありませんでした。

オンラインの対戦で勝てないから
仲間と協力するゲームかオフラインのゲームしかやりません。

大学の頃にピアノを買って練習したけど、
1日3時間練習してもショパンの難しい曲は弾けなかった。

不動産営業マン時代に月収100万円稼いでいたとはいえ、
もっと稼いでいる人もいた。

起業するにしても、
就職してすぐに起業を意識し始めたけど、
実際に脱サラして独立するまで4年もかかりました。

そう。

自分の人生振り返ったら、
才能ないなーって。

悲しい…

才能がなくてもできることをやればいいということ

でも、そんな僕でさえ、
別に人より稼いでるわけではないですが、
一人で生活できるくらいのお金は
自分で稼ぐことができています。

つまり、それくらいなら
才能なんてなくてもできるってことなんです。

僕の人生、いろいろやってはきましたが、
「才能がなくてもできること」をやり続けてきただけなんですよね。

勉強の才能がなくても、頑張れば早稲田には行ける。
ピアノの才能がなくても、ショパンの簡単な曲なら弾ける。
起業の才能がなくても、月収30万円くらいなら稼げる。

才能がないからといって
やっちゃダメってことじゃないし、
才能がないからといって
何もかも失敗するってわけじゃないんです。

できそうなことばっかりやってきたとしても、
ある程度得られるものはあります。

できそうなことをやらない人が多い

才能がないのにできるのはなぜかというと、
「やらない人が多いから」です。

学校の勉強にしろ起業にしろ、
ほとんどの人がやらないんですよ。

学校の宿題は嫌々やりつつも、
自分から勉強なんてほとんどやらないじゃないですか。

起業についても、
99%の人はそんな選択肢を選ばないもんだから、
才能がなくてもある程度はできます。

だから、やるだけで他の人より先に行けるんですよね。
(正しい方向に進む前提ですが)

ウサギとカメじゃないですけど
ウサギが寝ている間であれば、
ゆっくりでも進んでいけば先にゴールできますよね。

やればできるのになぜやらないかというと
多くは「やりたいと思ってないから」
そして「才能がないとできないと思ってるから」

もし、現状に満足していて、
やりたいこともできてるなら
全く問題ないです。

別に起業なんてしたくない!!
そう思っている人を
無理矢理変えてやろうなんて思いません。

ただ、「やりたい」って思ってるのに、
「才能がないから」って理由で諦めちゃうのは
ちょっともったいないと思っちゃう。

才能がなかったとしても
やればできるんだから。

起業は会社を辞めなくてもできるから、
ちょっと空いた時間に始めてみればいいのに、
やっぱりやらないんですよね。

というか才能って開花するらしいよ

で、
今までの話では「才能」という言葉を、
「生まれつきの能力」という感じで使ってきましたが、
本当は、
「訓練することで開花する能力」らしいですよ。

実は、訓練していけば才能って身に付くよという話。

今までの話はなんやねん!!(笑)

だってー
自分自身で才能がないとは思ってるけど、
やっぱりほしいじゃないですか。才能。

才能があればできることも増えそうだし。

それで調べてたらこういう答えにたどり着いたんですよね。

じゃあ、才能がなくてもできそうなことでも、
継続して訓練していったら才能になるんじゃね…?

oikawatooru - そもそも僕には才能がないという話

出典:ハイキュー コミックス17巻より

これはジャンプで連載されているハイキューという
バレーボール漫画のワンシーンです。
めちゃくちゃ心に響きましたね。

「才能は開花させるもの、センスは磨くもの!!!」

こう信じていれば、
才能がないと自覚していたとしても、
いつの日か来る開花の日のために頑張って行けますね。

今はやめたけど、
もしかしたらピアノも続けてたら
才能が開花してたかもしれない…!!

まとめ

才能がなくてもできることに取り組んで、
継続したら結果として才能が開花するかもよ☆
という話でした。

僕自身、才能が開花した感じはまだしないけど、
「いつかは才能は開花するもの」
この言葉を信じて自分なりにできることを
やりつつ日々訓練していこうと思います。

一緒に頑張っていきましょう!!

かなりマインド寄りの話になってしまいましたが、
人間はマインドからスタートすると思ってるので、
やっぱり大事な話だし、
つい書きたくなっちゃうテーマです。

ではまた!!

才能0でスタートできる起業法について学びたい方はこちら↓↓↓