ツール

こんにちは。シュンです。

2020年、6月30日。

モノレートがサービス終了してしまいましたね(´;ω;`)

今までお世話になっていただけに少し悲しいです…

「モノレートが終わったらどうやってリサーチすればいいんだ!!」

そんな方のために
モノレートに変わる代替ツールを2つ、
無料のものと有料のものをご紹介していこうと思います。

モノレートがサービス終了したとしても
リサーチの仕方は変わらないので、
基本的なリサーチ法についてはこちらの記事をご覧ください
↓↓↓

モノレートで必要だった機能

モノレートで主に使っていた機能は3つで、
・価格推移
・ランキング推移
・月の販売数

この3つのデータを調べるために
モノレートを使ってました。

逆に言えばこの3つを調べられるツールがあれば、
OKというわけです

早速ご紹介いたしましょう。

無料ツール:DELTA tracer

Google Chromeの拡張機能です。

導入すると、Amazonの商品ページに
価格推移とランキング推移のデータが
直接表示されます。

1024x625 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介

モノレートみたいに、
ページを移動する必要もないし、
形式はモノレートとほとんど一緒なので、
直感的に使いやすいと思います。

DELTA tracerのデメリット

データの反映が遅い

若干ですが、データの反映が遅いです。
(12時間に1回くらいの更新ペース)

この点はモノレートと
同じくらいペースなので、
今までモノレートを使っていた人なら問題ないかもしれませんね。

月の販売個数を表示できない

モノレートでは「モノゾン」という
販売個数を表示するツールがあったのですが、
デルタトレーサーにはモノゾン的なツールがありません。

ただ、月に売れている個数が全くわからないというわけではありません。

そもそもモノゾンの販売個数も、
実は正確な販売個数じゃなかったんですよね。

ランキングで、数字が下がっているところを
計測していただけなので、
見た目で判断できる場合もあります。

例えば上図のランキングを見た時に、
3か月間で4回、ランキングの波が下がっているところがありますよね。

Amazonでは、商品が売れると
ランキングが上がる仕組みになっているので、
データで表すと波が下がります。

だから、
波の数=販売個数
となります。

つまり、上記の商品の場合、
3か月で4個売れたということになります。
(1日に複数個売れたり、1回で複数個売れる場合も波が1回折れるだけなので、その場合は正しく計測はできません。)

DELTA tracerの導入方法

Google Chromeの拡張機能から導入します。

1024x576 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介
DELTA Tracer導入 1024x576 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介

上図のタブが青色になってれば導入成功です。

有料ツール:Keepa有料版

こちらもGoogle Chromeの拡張機能です。

DELTA tracerと同じように、
導入するとAmazonの商品ページに直接ランキングが表示されるようになります。

Keeparank 1024x690 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介

モノレートやDELTA tracerより価格やランキングの反映が早いです。

さらに「キーゾン」という拡張機能を使えば、
月の販売個数も表示させることができます。

1024x666 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介

モノゾン同じ人が開発したそうなので、
見た目も慣れ親しんだ形ですね。

ただし、モノゾンと同様、
販売数は必ずしも正確なものではないので、
注意する必要はあります。

Keepa有料版のデメリット

やはり有料という点です。

月額で15ユーロ(現時点で約1800円)
年額で149ユーロ(現時点で約18000円)

そんなに高くはないですが、
個人の売り上げによっては
重いかもしれません。

ただ、機能的に見れば
月額1800円の価値はあると思いますよ!!

実際、私はこちらのKeepaを使ってます。

Keepa有料版導入方法

まずDELTA tracerと同じ手順で
Google Chromeの拡張機能を導入してください。

拡張機能を導入すると、
Google Chromeの右上にKeepaのボタンが現れます。

Keepaボタン 1024x576 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介

Keepaのボタンを押すと、
Keepaのページに移動します。

akaunnto 1024x446 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介

有料会員になるためには
まずは無料会員にならなければいけないので
画面右上からアカウントを登録します。

touroku 1024x445 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介

無料アカウント作成が完了したら、
右上に
「サブスクリプション」
のタブが現れるので、
こちらをクリックします。

1024x504 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介

サブスクリプションのページに移動して、
画面中央にある「Subscribe」タブをクリックします。

sabu 1024x495 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介

登録フォームが出てきますので、
名前、住所、クレカなどの情報を入力し、
月額15ユーロか年額149ユーロかを選択し、
チェックボックスにチェックを入れ、
「SUBSCRIBE NOW」をクリックします。

kojinjouhou 1024x497 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介

SUBSCRIBE NOWをクリックしたら、
有料会員登録は完了です!!

kannryou 1024x494 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介

これで、Amazonの商品ページに
Keepaのランキングが表示されるようになります。

キーゾンの導入方法

DELTA tracer、Keepaと同様
Chromeの拡張機能なので、
同じ手順で導入してください。

※拡張機能で検索しても出ない場合があるので、
その時はGoogle検索で「キーゾン」と検索すれば出てきます。

キーゾンを使って
販売個数をAmazon商品ページに表示させるには
もう少し手順が必要です。

まず、キーゾンを導入後、
Chromeの右上にキーゾンボタンが現れるので、
そちらを右クリックし「オプション」を選択します。

ki zonop 1024x529 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介

すると
キーゾンのオプションページに移動するので、
「Keepa APIキー」を入力します。

KeepaAPI 1024x576 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介

Keepa APIキーですが、
Keepaのページから
「API Access」のページに移動すると
取得できます。

APIacc 1024x501 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介

API Accessのページに移動すると、
画面中央に「Private API access key」というキーがありますので、そちらを先ほどのキーゾンのKeepa APIキーに入力すると、Amazonの商品ページに販売個数が表示されるようになります。

APIKEY 1024x502 - モノレートがサービス終了しちゃったので代替ツールのご紹介

以上がキーゾンの導入方法です。

まとめ

モノレートに代わる
オススメのリサーチツールについて
紹介させていただきました。

どちらも使いやすいですよ!!

「まだ売り上げもそんなにないし、固定費を掛けたくない…」
という方はDELTA tracer。
「ガンガンやって行くぜ!!」
という方Keepa有料版を検討してみてはいかがでしょうか。

それでは!!

物販について1から学んでみた方はこちら↓↓↓