天を仰ぐ男

こんにちは。シュンです。

忙しくて
時間がないですぅ
(*´ω`)

こういう人いっぱいいますよね(*_*)

でも、冷静に考えてそんなことあり得ます?

1日1時間も自由な時間がないとか、
総理大臣かよ!!とツッコミたくなる。

仮にそんなに忙しく働いてるのに、
人生が平凡で良くならないって、
圧倒的に時間の使い方をミスってますね。

もし正しく時間を使うことができれば、
つらい状況から抜け出せます。

現状、人生のどん底に居て、
何とか人生を好転させたいと考えている人は
時間の使い方を改善して
少しずつ人生を変えていきましょう。

そのためのワークも用意してますので、
ぜひご活用くださいませ。

人生を好転させるための時間の使い方

忙しいのに人生が好転しないのはなぜ?

冒頭でも言いましたが、
「忙しい」が口癖なのに
全く良い人生を送っていない人がいますよね。

何度も言いますが、
そんなに忙しく過ごしているとすれば、
軽く億万長者になれますって。

それなのに自分の人生に不満があるとすれば、
「無駄なことに時間を使っている」
からです。

たとえば残業

残業ってやればやるほど人生が好転しますか?

出世を目指して他の人より成果を出すために
頑張るなら別ですが、
大抵は雑務が終わらず残業してしまうとか、
雰囲気的に帰りずらいからというケースが多いと思います。

いらんことで時間延長して会社に残るとか、
無駄の極みだと思いません?

会社が人手不足だから俺が残業して頑張らないといけないんだ!!

それって会社の問題なんだから、
わざわざあなたが背負う必要はないですよね?

人手不足だからと言って
それを放置して従業員の負担を増やすって、
普通にブラックか無能社長だと思いますよ。

雰囲気的に帰りにくいというのも
無視すればいいんですよね。

僕は不動産会社で残業オーラ満々だった中、
毎日定時で帰ってました。

最初は文句言われて怒られたりしましたけど、
諦めたのか次第に何も言われなくなりましたからね。

それでパワハラが起きるようであれば、
その会社は問題アリなので辞めればいい話。

他には、こういう人も多いですが、
ダラダラとテレビを見てしまうとか。
やけ酒して次の日二日酔いで潰すとか。

無意識に必要ないことに時間を使ってしまう。

それで、
「人生どん底だ…」
って当たり前。

だって無駄なことに時間をかけてばかりで
人生を好転させるための行動に
時間をかけられてないんだから。

何に時間をかけるべきか?

一言、
「学ぶこと」
に時間をかけるべき。

学んでいき、
自分のレベルを昇華させることでしか、
人生は変えられない。

環境が勝手に変わることを祈る人がいますが、
そんなことはめったに起こりません。

会社の上司が異動するなんてないし、
宝くじで3億円が当たるなんてない。

結局、自ら環境を変えていくか、
自分をレベルアップさせて
できることを増やしていくしかないんですよね。

そのために学ぶ。

本から学ぶ。
日常から学ぶ。
人から学ぶ。

起業について学んでレベルアップした結果、
お金持ちになって会社から解放されて自由になるかもしれない。

ファッションを学んでレベルアップした結果、
綺麗な女性と結婚出来て幸せになれるかもしれない。

人生を好転させたいなら学ぶべし!!

だけど、大学までは学んでいる人が多いのに、
社会人になったとたんに学ぶことを辞めてしまう人が多い。

1日1日が忙しいルーティンワークだけで潰されてしまい、アクティブに学んでいくという姿勢が失われてしまうんですよね。

だから、
もしあなたが今からでも学ぶことができたなら、
それだけで他の人より良い人生を歩めるようになるわけです。

無駄なことに時間をかけず、
学ぶことに時間をかける。

これだけ意識していきましょう。

時間活用ワーク

「無駄を排除して学んでいくって、
 簡単に言うけど難しいじゃん?」

そんな方のために、
具体的にどうやって時間を使っていけばいいか、
簡単なワークを用意しました。

例に沿って紹介していきますが、
自分の1日の行動を当てはめて
ワークに取り組んでみてください。

1.1日の行動を洗い出す

まず、あなたが1日に何に時間を使っているか、
箇条書きで紙に書き出してください。
パソコンのワードとかエクセルでもいいです。

そして、その項目ごとにどれくらいの時間を使っているかを書き出してください。

例↓

1日の行動 - 人生を好転させるための時間の使い方

できるだけ細かい方がいいですが、
秒単位で細かく書く必要はありません。

2.書き出した行動を4パターンに分類する

1.で書き出した行動を次の4パターンに分類します。

①緊急かつ重要なこと
②緊急だけど重要ではないこと
③緊急ではないけど重要なこと
④緊急でも重要でもないこと

図で表すとこんな感じです。

.png - 人生を好転させるための時間の使い方

緊急か重要かの基準についてですが、
緊急は文字通り
「今すぐやらなければならないこと」
です。

例えば今日の17時までに終わらせなければならない仕事があるとしたら、
それは緊急性が高い行動です。

重要については、
「人生を好転させる上で重要なこと」
と定義してください。

例えば、仕事はとりあえず生きていく上では
お金を稼がなければならない
という意味で重要ですが、
出勤する時間については、
仕事に付随するだけの行動なので
重要ではないといった考え方です。

睡眠や食事などの生理的に必要なものも①に分類します。

趣味については人それぞれなので、
「趣味によってクリエイティブになれるんだ!!」
と言えるなら③ですし、
「ただ惰性でやってる」
というのなら④でしょうね。

先ほど書いた例の項目を当てはめていくとこんな感じ。

image - 人生を好転させるための時間の使い方
image 1 - 人生を好転させるための時間の使い方

この人の印象ですけど、
平日は緊急性が高いことに追われ、
休日はどうでもいいことをして時間を潰している感じですね。

②、④から「一つ」選んで③を増やす

人生を好転させるためには
当然人生を好転させるための行動をしなければならない。

それはどんな行動かというと、
上の図で言うところの③の行動です。

読書をしたり、
セミナーを視聴したり、
起業の勉強をしたり、
稼ぐための情報収集をしたり、
すでに起業してるんなら作業したり。

つまり、先ほど説明した
「学ぶ」行動です。

③の行動が増えれば増えるほどいいわけです。

じゃあ③の行動を増やすためにはどうすればいいか?
②、④の行動を辞めて③に使う時間を増やせばOK。

例えば、
平日の通勤時間1.5時間はずっと寝ていたけど、
その時間は本を読んでみようとか。

残業なんて無駄な雑務をやるだけだから、
その2時間を使って勉強しようとか。

image 2 - 人生を好転させるための時間の使い方

満員電車で本を読むのが難しいという人は、
オーディオブックで音声学習がおすすめ。

重要なポイントは
「一つずつ」移していくこと。

人間は、習慣で動く生き物なので、
それまでの習慣を一気に崩すことは難しくなってます。

いきなりすべての②、④の行動を移せば
一気に人生を変えられると
思う気持ちもわかりますが、
それだと99%挫折します。
やれる自信がある人は良いですが。

習慣を変えるって結構ストレスたまるので。
一気に変えてしまうと3日で「もうやーめた」状態まっしぐらです。

だから、まずは「一つ」

一つだけ②、④から③に移して、
それが習慣になったらまた一つ移す。

1時間でも挫折しそうなのであれば、
10分からスタートしてもいいです。

こんな感じで長いスパンで改善していくことをオススメします。

ちなみにですが、仕事でもこの時間活用法は使えます。

上記の例では、仕事はひとまとめに書きましたが、
・メールチェック1時間
・会議2時間
・書類作成1時間
・プレゼン資料作成1時間
・etc…

などのように具体的に書き出して、
また①~④に分類して、
③を増やしていく…

例えば営業だったとしたら、
アポ取りの時間と商談の時間、
営業トークを練る時間、
顧客のリサーチをする時間。

これらが③の行動で、
この時間が増えれば
成果が出ます。

だからこれを増やすために
メールチェックとか会議の時間を削減すればいいわけです。

このようにやれば、
仕事の上達も段違いで早くなるし、
成果もあげられるようになりますよ。

それでも誘惑に負けてしまうというとき

めちゃくちゃわかります。

僕もPS4にはたまに負けますから(笑)

習慣を変えようとするとき、
それまでの習慣に負けてしまうことはあります。

ていうか必ず負けます。

・この時間は読書をするはずだったのに
誘惑に負けてゲームをしてしまった…

・帰って勉強するはずが疲れて寝てしまった…

そういう時に重要なポイントは、
「自分を責めないこと」です。

ダイエット中にケーキの誘惑に負けて、
一口でも食べてしまうと、
「もうどうにでもなれ!!」
とドカ食いしてしまう。

もうどうにでもなれ現象っていうのですが、
その時に自分を責めて「やっぱり私はダメだ」
って思ってしまうと、二度と戻ってこれません。

自分を責めるのではなく、
「まあ仕方ない。代わりにお昼休憩中に本を読んでみよう」
と次に行動できることが重要です。

次の学ぶ行動を起こすことができれば、
間で止まってしまったとしても
確実に自分に蓄積されていきます。

ハイペースでやって挫折してしまうより、
自分に合ったペースで継続できる方が
何倍もいいです。

一時的に誘惑に負けてしまったとしても、
必ず戻ってきてください。

まとめ

人生を好転させるための時間の使い方について書いていきました。

人生って、
自分の行動次第で良くもなるし悪くもなります。

結構残酷なんですよね。

そんな残酷な人生から解放されるために
「学ぶ」という行動に時間を投資していくことが重要になってきます。

そして、学ぶための時間をつくり出すために、
日々の行動の中から無駄な時間を省くことが
必要です。

上述したワークを使って、
学ぶための時間をつくり出してみてください。

PS.

不動産会社の社畜だった僕は、
起業について学ぶことに時間を投資した結果、
28歳であっさりと社畜から逃れることができました。

僕が時間を投資したコンテンツについては、
こちらの記事で紹介しておりますので、ぜひご覧ください。