驚く猫

こんにちは。シュンです。

僕は電脳せどりといって、
家に居ながらインターネット上で仕入れて
またインターネット上で売るスタイルの
せどりをやっているのですが、
以前、店舗で商品を仕入れる
店舗せどりにもチャレンジしたことがあります。

結論として、
1日外に出て商品を仕入れた結果、
合計で2万円ほどの利益が出る商品を仕入れられました。

1回で2万円です。

20日続ければ40万円になる計算です。

仕入自体は、電脳せどりよりも簡単で、
経験を積めば月収100万円なんて簡単だなと思いました。

でも、1日で辞めました。

今回は、僕が店舗せどりを経験して感じたこと、
電脳せどりとは違ういいところと悪いところを
書いていこうと思います。

店舗せどり1回分で2万円利益が出た話

電脳せどりが安定してきたので店舗せどりに挑戦

thumbnail large 1 - 店舗せどり1回分で2万円利益が出た話

去年の夏くらい話ですが、
電脳せどりでの収入が安定してきたので、
仕入先を拡大しようと思い、
店舗せどりに挑戦したんですよ。

店舗せどりも電脳せどりと一緒で、
「Amazonで高く売れるものを安く仕入れる」
これだけなので、
お店を回りまくって商品を調べまくればいいわけです。

当時の収入が月収30万円くらいだったので、
店舗でも同じくらい頑張れば
倍の60万円になるじゃん!!
という考えでした。

実際に店舗せどりだけで月商100万円どころか
月商1000万円以上稼いでいる人もいるらしい。

利益換算すれば月利150~200万円くらいになるのかな?

「月利200万円って、タワマンに住めるじゃん!!」

そんな夢を見て、
昼の東京に飛び出していきました。

家電量販店を回りまくりリサーチしまくり

thumbnail large 1 - 店舗せどり1回分で2万円利益が出た話

「家電量販店なら何かしら利益が出るものがある」
と考えていたので、
家から近い順に家電量販店をチェック。

Googleマップで調べれば、
最寄り駅1駅範囲内に無数の店舗が!!

ざっと見るだけでも大型店が5~6店舗。
小さいお店も含めると、もう30以上あったかな。

冷静に考えたら、それだけの数の店舗に、
利益が出る商品が一つもないなんてことは
あり得ないと思ったので、
1店舗ずつ近い順から回ってみることにしました。

「よーし、1日かけていけるだけお店を回ってみよう」

その日は朝10時から店舗巡りの旅へ。

ヤマダ電機、NOJIMA、ビックカメラから、
イトーヨーカドーの家電エリアまで、
いろいろな店舗をめぐりました。

店舗に行ってやることはただ一つで、
商品バーコードを片っ端からピッピしていくだけ。

ピッピするといっても、
使ったのはスマホだけなんで
音は鳴ってないですが。

当時はまだ現役だったモノレートで、
スマホにバーコードをかざせば価格変動などの情報が出てきたんですよね。

そこまで来たら、
あとは電脳せどりと同じ要領で
仕入れるか仕入れないかを判断していけばいいのみ。

電脳せどりのリサーチ法は
こちらの記事↓に書いてますので、
そちらを参照してください。

今はモノレートが閉鎖しちゃったんで、
スマホだけでリサーチする方法は
詳しく知らないんですが、
「KDC」というバーコードリーダーと、
「せどりすとプレミアム」というツールがオススメらしい。

僕は使ったことないんでわかんないけど、
店舗せどりをやってる人はみんな使ってますね。

で、一日中スマホでピッピしてたわけです。

イケそうな商品を片っ端からリサーチ。

しかし、

全然見つかんねーじゃねーか!!

現実はそんなに甘くもなく…

3店舗くらい回ってリサーチしまくって、
見つけたのは1つ
とか。

それまでにかけた時間は約3時間。

「3時間で1個って…」

マジで心が折れかけました。

そんな時、
神の救いが…!!

300円で売ってるスマホケースがAmazonでは3000円

tl - 店舗せどり1回分で2万円利益が出た話

3時間かけて商品が見つからなかったもんだから、
「もう帰ってYoutube見ようかな…」とあきらめかけていた矢先。

お店の中でも一つ目立ったコーナーを見つけました。

それが、
「在庫一斉処分コーナー」

どのお店でもありますよね。

全然売れないからめちゃくちゃ安くなっているものたち。

とりあえずそのコーナーの前に立ち、
値札に300円と書かれていたスマホケースをピッ。

え、

なんと、そのスマホケース、
Amazonでは3000円で売られてたんですよね。

しかもモノレートのグラフから見て、
月に10個以上は売れている!!

折れかけていた心が一気に回復した瞬間でした。

やっぱりあったよ!!

しかもめちゃくちゃ安くて粗利の出るものが!!

そのコーナーには6つほどスマホケースが売っていたので、
迷わず全買い。

店舗せどりの仕入って魚釣りだったんだなと。

何時間も待って、
釣れた時の喜びは計り知れないという感覚。

(釣りやったことないけど。)

結局その日はスマホケースと
イトーヨーカドーで処分品として
売ってた時計しか仕入れられませんでしたが、
それだけでも約2万円の粗利。

その日は約8時間くらいかけました。

疲れるけど8時間で2万円なら、
日雇いのバイトするよりはいいかなと。

時給2500円。

しかもこれが初めての店舗仕入れだったので、
慣れればもっと上がっていくなー
とも思いました。

店舗せどり、なかなかいいじゃん。

Amazonに出品、完売

仕入れた翌日、
Amazonへと納品。

即日完売!!とはなりませんでしたが、
じわじわと売れていき約2週間で完売。

「おーこれなら収入も倍に増えるなー」
と手ごたえを感じました。

ところが、

その日以降、
僕が店舗仕入れに出かけることはなかったのです。

挫折

tl - 店舗せどり1回分で2万円利益が出た話

「店舗せどりもちゃんと稼げるじゃん!!」

と思っていた次の日、
納品作業をしながら感じたこと。

なんだ、この疲労感は…

それもそのはず、
店舗仕入れに行った日、
歩いた時間だけでもトータルで
約5時間以上になっていました。

距離にして約20㎞くらいかな。

リサーチしてる時間もずっと立っているので
その疲労も蓄積。

電脳せどりに取り組んで、
当時はジムにもいけず、
一日中家で座っていた人間が
いきなりそんなに動いたらどうなるか。

疲弊するということは明白でした。

しかし、
何もやる気が起きないほど疲れるとは
計算外だった。
疲れが取れるまで休もう…

結局その日はほぼ1日中ダウン。

それどころかその次の日もダウン。

疲労が抜けたらまた行こう

そう考えているうちに
結局1週間。

僕は店舗を回るモチベーションを失っていました。

また何時間も歩き回りたくない…!!

車を持っていなかった僕が
そうなるのは当然の結果。

とはいえ仕入れるために新しく車を買うのも固定費が増えるからいやだなと。

そうこうしているうちに、
二度と店舗仕入れに行くことはなくなり、
僕の店舗せどり人生は1日で終わりを迎えました。

タイトルのわりに
バッドエンドでしたね(*_*)笑

店舗せどりをやってみた感想

店舗せどりをやってみて思ったのですが、
仕入れ難易度自体は電脳せどりよりも
店舗せどりの方が低いです。

なぜならライバルが少ないから。

電脳せどりって家に居ながら
全ての作業を完結できて楽なんですけど、
同じ商品を狙っているライバルもたくさんいるんですよね。

だから競争になるから
リサーチはちょっと頑張らないといけない。

それに対して店舗せどりは、
地域性もあるし、
そんなにライバルはいないかなと。

いろいろ店舗を回りましたが、
僕以外にリサーチしてる人は
見かけませんでしたから。

確かに慣れれば大きく稼げる印象。

ただ、疲れる。

車がないとできない。

もし店舗せどりをやるとしたら、
疲労が溜まらないような工夫をしないといけないなと感じました。

店舗せどりに向いている人向いてない人

thumbnail large 1 - 店舗せどり1回分で2万円利益が出た話

店舗せどりをやるうえで、
こういう人ならできるかなーということを考えました。

車を持っている。
・家の近くに仕入れられるお店がたくさんある。
・外に出るのが苦じゃない。
・家でコツコツリサーチするのが苦手。
・お店と交渉できる。

逆に店舗せどりに向いてない人は、
これの逆ですね。

・車を持っていない。
・家の近くに仕入れられるお店がない
・外に出るのが苦痛で仕方ない
・家でコツコツリサーチするのが得意。
・お店の人と交渉するなんて拷問でしかない。

つまり僕のような陰キャには向いてないということかな笑

一応一つずつ説明していきます。

車を持っている

車に関しては先ほど言った通り。

車がないと単純に店舗間の
移動が非常にめんどう。

あと、仕入れられる数が増えてきた場合、
車がないと商品を運ぶのも大変です。

大荷物抱えたまま次の仕入れ先に
歩いて向かうというのは
あまり現実的ではないかな。

車を持っていれば
疲労の問題は解消されるかもしれないし、
商品もより多く運べるので、
やっぱり車は必要ですね。

仕入れられる店舗が家の近くにある

店舗せどりは、
仕入れられる店舗があることが前提なので、
住んでいる地域が田舎で
買い物する場所がないという方は
できないかもしれないです。

一番近くのデパートで100㎞離れているとか、
ガソリン代も時間もかかってしまいます。

これが新宿駅に住んでるとかなら、
歩いてでも店舗回れそうですね。

まぁ新宿に住めるくらいなら
そもそもある程度お金持ちか。

外に出るのが苦じゃない

性格的な問題ですが、
インドア派とアウトドア派で分かれそうです。

僕は根っからのインドア派なので、
まず外に出るための準備が面倒だと
思ってしまう人なので、
そういう性格の人はつらいと思っちゃうかもしれないですね。

日焼けするのが嫌とか、
外に出て疲れたくないとか、
そういう人も向いてないです。

「休日は絶対に予定を立てて外に出る」
という人も、
僕にはとても信じられないですが
存在するみたいなので
店舗を回るのが苦じゃないかもしれないですね。

家でコツコツリサーチするのが苦手

デスクワークとか
1点にとどまって作業することが苦手な人は、
外に出て店舗を回る方が向いてるかもしれません。

僕は1日中家でゲームできる人間なので、
1日中リサーチしてても苦じゃないです。

明らかに電脳向きですね。

お店の人と交渉できる

ある程度慣れてきた場合ですが、
お店の人と交渉して、
商品を安くしてもらう交渉をすることもできます。

在庫処分品であれば、
お店は売りたくてたまらないと思うので、
多少安くしても売ってくれるかもしれません。

交渉して利益は増えるなら、
当然やった方がいいです。

ただ、お店の人に
「これ、安くなりませんか?」
と話しかけられるだけの
コミュ力がある人だけですよね。
これができるのって。

僕はまぁ頑張ればできなくもないですが、
「うわーめんどくさい」
と思っちゃうタイプなので
できればやりたくないですよね。

「お店の人と交渉?どんとこい!!」

こう言える人なら、
利益を増やしていけるので
間違いなく店舗向きですね。

以上、店舗せどりに向いている人向いてない人についてでした。

まとめ

店舗せどりは、
仕入は簡単だけど、
車がないと疲れるよ!!

というごく当たり前のお話でした。

もし車について問題が解決されたなら、
いつかまた店舗せどりに挑戦するかもです。

やれば稼げることは間違いないと思ったので、
「車も持ってる、または持ってないけど疲れてでもやりたい!!」
という人なら、やって損はないと思います。

それでは!!

PS.

店舗せどりを始めて、
1年で月商4000万円になった人の事例はこちら↓↓↓