ウザ顔の青年

こんにちは。シュンです。

ついに!!

ブログを始めて約9か月!!
(そのうち6か月はサボってましたが…)

初のアフィリエイト報酬が振り込まれましたー(*´ω`)

その額なんと、
「80,358円」

afilli 1024x190 - 僕のブログは半年で2400PVの雑魚ブログだけど、報酬は80358円。

年月が5月になってますけど、
それは報酬システム上、支払いが
翌々月末になっているからです。

実際は7月31日に振り込みがあったことを確認できてます。

image - 僕のブログは半年で2400PVの雑魚ブログだけど、報酬は80358円。

アフィリエイトサイトのキャンペーンで
5月の報酬が1.5倍という太っ腹さだったので、
「5万円くらいかなー」と思ってたら
8万円でちょっぴりうれしい。

去年の11月にこのブログを立ち上げて
ようやくといった感じですが、
ブログを始める前は、
「1~2年で1万円の報酬が出るか出ないか」
と聞いていたので、
まぁ悪くない成果かなと思っています。

ちなみに、登録数は5件ですが、
5月で5件の登録があったわけではなく、
2月から4月までの登録分が
5月に繰り越されているだけです。
報酬の振り込みは5件以上が条件なので。

2月に1件、3月に2件、5月に2件。
で合計5件分の報酬が7月に振り込まれたということです。

実質4か月分で5件、報酬8万円。

で、今回の記事で別に自慢をしたいわけではないです。

これくらい稼いでいる人って
ザラにいるし、
これで自慢なんてできないね。

僕のブログって5月の時点で
月間PVが600くらいしかなかったんですよね。

image 2 1024x335 - 僕のブログは半年で2400PVの雑魚ブログだけど、報酬は80358円。

1月から5月までで合計2400PVくらい。

image 3 1024x335 - 僕のブログは半年で2400PVの雑魚ブログだけど、報酬は80358円。

この数字ってブログとしては
超雑魚ですよね。

でも、そんな超雑魚ブログでも
初心者で初報酬8万円。

ブログを運営している人の中には、
「こんなにPV稼いでいるのに全然稼げない…」
とか、
ブログ始めたての初心者は、
「稼ぐにはこれだけPVをあげなきゃいけないのか?」
とか。

PV数を上げることに絶望している人もいると思います。

そんな方のために、
「少ないPV数でもそれなりに収入を得る方法」
についてお話ししていきます。

僕のブログの5月のPV数はたったの607PV

この5件の登録は、
2月に1件、
3月に2件、
5月に2件の
アフィリエイトへの登録からなっています。

そしてそれぞれのPV数はというと、
2月で171PV、
3月で830PV、
5月で607PV。

正確な値は出ませんが、
300~500PVに1件は登録があるということです。

1件の報酬単価は1万円なので、
1PV当たりの報酬は20~30円

1.5倍ボーナスも含めれば、
PV単価30~50円。

ブログで月800万円かせぐマナブさんが
以前言っていたブログのPV単価は、

・アドセンスの場合:0.2~0.5円/PV
・ASPアフィリの場合:1円〜4円/PV

(こちらの記事を参照→ https://manablog.org/blog-rpm/

つまり、僕のブログでは
ASPアフィリで稼いでいる人の5~30倍
アドセンスで稼いでいる人の40~150倍
効率で稼ぐことができているということです。

1PV当たり20~30円なので、
今後月間PV数が1万PVとかまで成長すれば、
せどりの収入も追い越しますね。

アドセンスなんていらない

この事実があるから、
僕はアドセンスはやってません。

それどころかASPアフィリもやってないです。

というか審査に出す気すら起きません。

(ASPアフィリとかAmazonアソシエイトは今後やるかもしれないけど )

出したとしても月間PV1000にも満たない
雑魚ブログなので。

稼げても500円とかしか稼げません。

アドセンスやASPアフィリで稼ごうとすると、
かなりのPV数を稼がなければならないので、
それだけで疲弊してしまうんです。

頑張ってるのに報酬が少ないって
それではモチベーションが
上がらなくなるのも仕方ないですよね。

プル型ブログはつらいよ

アドセンスで稼ぐブログを
「プル型ブログ」なんて言ったりします。
(まぁ今自分で考えたんですが…)

「プル型」とは英語の
「Pull(引く)」からとった意味ですが、
ユーザーが自ら情報を取得するタイプのマーケティングのことです。

アドセンスはブログ運営者が、
「この広告押してください」
と働きかけるわけではなく、
広告の内容を気になった読者自身が
筆者に誘導されることなく
自らの意思で広告をクリックしますよね。

このようにプル型では、
ブログ運営者が押さず、
引きの状態で読者に自由にさせます。

じゃあなぜこのプル型ブログがつらいのか?

それは、
「プル型ブログが増えすぎているから」
です。

プル型マーケティングが有効なのは、
他にプル型マーケティングを行っているライバルが少ないときです。
ライバルが多くなってしまうと、
プル型マーケティングを行っているお店はつらくなります。

美容院を想像するとわかりやすいです。

例えばある駅には美容院が
たった一つしかないとしたら、
みんながその美容院に通いますよね。

image 4 1024x576 - 僕のブログは半年で2400PVの雑魚ブログだけど、報酬は80358円。

駅に一つしか美容院がないから、
その駅を利用する人がみんな行き、
多少単価が安くても売上は安定します。

でも、その駅に
他の美容院が10店舗
新たに出店するとしたらどうでしょう。

その駅を利用する人の数は変わらないので、
必然的に集客数が1/10になってしまいます。

image 5 1024x576 - 僕のブログは半年で2400PVの雑魚ブログだけど、報酬は80358円。

今までの売り上げも1/10になります。

そしてそれまでのお客さんを取り戻そうと、
他店よりも価格を安く設定しだします。

するとどういうことが起こるかというと、
「値下げ競争」です。

「うちのお店はあそこより安いよ!!」
ということをあるお店が始めると、
他のお店も追随し、
どんどんと客単価が低下していきます。

こんな感じで、
ライバルが増えるほど
つらくなっていく状況は
何となく想像できますよね。

アドセンスで稼ぐブログは、
それと同じようなことが起こっています。

PV単価0.2円でやれていたのは、
ブログを運営する人が少なかった時代の話で、
プル型ブログがあふれている今、
他と同じプル型ブログを運営したとしても
収益が少なくなってしまうのは必然の結果なのです。

低単価プル型ブログから抜け出すにはどうするか?

じゃあ、アドセンスで稼ぐ
低単価プル型ブログから抜け出すにはどうすればいいか?

次に書いていきます。

セールスライティング力を身に付け、プッシュ型のブログを目指す

プル型マーケティングのお店が増えてきて
飽和してきているなら、
「プッシュ型ブログ」を目指せばいい。

「プッシュ型」とは英語の「Push(押す)」からきています。

要は、ブログに来た読者に
「この商品、いいっすよ!!」
と運営者が自ら営業をかけていくスタイルのブログです。

このスタイルを目指すことで、
1PV当たりの報酬単価を
爆上げ⤴⤴していくことができます。

先ほどの美容院の例で話しますと、、、

プル型の美容院だと、
ライバル店が増えると価格競争になり
客単価が下がります。

だけど、
プッシュ型の接客ができる美容院は違います。

髪を切っていく中でも、
パーマやトリートメントなど
積極的に提案していくのです。

それも、
きちんとセールススキルを身に付けた従業員が
接客していくので、嫌らしくなく、
むしろお客さんにより大きな価値を提供できる。

〇〇さん、前髪ストレートにしたらめちゃくちゃ似合いそうですね!!

そう?
実はこのくせ毛が気になってて。

そうなんですか!!
今日の夜デートって言ってましたよね。
彼氏さんにちょっと違った〇〇さんの姿、魅せちゃいましょうよ!!

会話は今適当に考えた内容ですけど、
こうやって店員からパーマとか
提案していってもいいわけです。

縮毛矯正が10,000円だったとして、
20%の確率で成功したら、
それだけで全体で2000円の単価アップ。

しかも、前髪の癖がなくなった〇〇さんは
彼氏といつもよりステキな夜を過ごせるという
付加価値付きです。

同じような流れで、
ブログもプッシュ型を取り入れて、
単価を上げていくことができます。

「広告ポチー、0.5円チャリン」
だったのが、
「この商品1万円ですけどお勧めですよ!!」
で1件報酬5000円。

その営業を成功させるために必要なのが、
「セールスライティング」です。

今まで営業したことがない人が、
いきなりプッシュ型で
セールスしていくブログを作ったとしても、
多分イヤらしくなります。

美容室でも感じたことあるかもしれませんが、
オススメされるというよりは押し売りのような…

そうならないために、
文章における営業スキルを
学んでいかないといけないということです。

セールスライティングについて学ぶだけで
ブログの収益が何倍も変わってくるので、
ぜひ学んでみてほしいですね。

報酬単価が高いアフィリエイトを選択する

セールスライティングを身に付けて
プッシュ型のブログを作るということですが、
そもそも報酬単価が低ければ話になりません。

1件500円のアフィリエイトもありますが、
500円の報酬で月30万円稼ぐには、
月間600個も成約しないといけないですからね。

それに、
実は報酬500円の商品も、
報酬1万円の商品も、
セールスライティングにおける労力はそんなに変わりません。

セールスは型がはっきりと決まってるので、
物が安かろうが高かろうが
本質的な部分は一緒だからです。

600個で30万円と、
30個で30万円なら、
必要な労力が明らかに違うことがわかりますね。

練習で安いのからやるっていう人もいるけど、
最初から高報酬のアフィリで練習すればいいんですよ。

その方が得られる報酬も多いし、
モチベーション維持にも役立つと思いますよ。

PV数が少なくても稼げるなら、PV数が多くなればお金持ちになれる

僕のブログは5月で607PVだと説明しましたが、
当然いつまでも低PVを維持するつもりはありません。

これから月間6000、60000PVと
集客面に力を入れていくつもりです。

するとどうなるでしょう。

1PV当たりの報酬30円だと、
6000PVで18万円、
60000PVで180万円稼げる計算になります。

60万PVに行けるとしたら…

なんか想像もできない額になりますね。

もし月間何十万PVもあって
そんなに稼げていないという人がいるなら、
今すぐプッシュ型ブログに切り替えるべきだと思います。

億万長者になれますよ。

得た報酬で広告をぶん回す

報酬が出始めたら、
あとはそれなりにイージーだと思っています。

なぜなら、
得た報酬で広告をぶん回せるから。

例えば、
Google広告を利用すると考えた場合。

1ユーザーを集客するのに500円かかって、
10%の確率で1件成約するとします。

広告からブログに訪れた人のうち、
10人に1人が成約していく。

1ユーザー500円で、10人集めたら1登録。

つまり、10人分5000円の広告をかければ
1成約1万円の報酬を得られるということです。

そこで、
今回得た報酬80000円を広告に全額回すと、
160人の読者を獲得、16人が成約し、
報酬は16万円。

その16万円もさらに広告に回すと、
320人の読者を獲得、32人が成約し、
報酬32万円。

このように、
一回報酬が出たら
あとは広告をぶん回していけば、
読者も成約も報酬も増えていくわけです。

これが、
1PV当たり0.5円のアドセンスとかなら、
赤字垂れ流しで使えない、
報酬単価が高いからこそ使える手法です。

この手法に関しては
これから徐々に試していくんで、
成果が出たらまたお話ししますね。

でも、それでも赤字になるかも…

それはそれで、
ブログの問題点がわかるので
一つ一つ改善していけばいいんです。

読者が上手く集客できないのなら、
広告の見出しに問題があるということだし、
成約率が低いのなら、
成約用の記事の質が低いということ。

上で説明した通りに
そんなうまくいくはずがないし、
問題は起こって当然のことです。

でもブログはGoogleアナリティクスで
ほぼすべての数字を管理できるので、
どこに問題があるのかがわかります。

その問題を解決し、
新たな問題が出てきてまた解決し、、、

そうやってブログも自分も
一緒に成長していけばいいということです。

まとめ

PV数が多くても稼げていない人は、
セールスライティングを学び、
プッシュ型のブログに切り替て、
広告をぶん回していこうという話でした。

ブログでセールスって聞くと
めんどくさそうに聞こえるかもしれませんが、
学んでみれば、なんてことはないです。

お金を稼ぐことを目的に
ブログを運営しているんなら、
このスキルは身に付けるべきですね。

セールスライティングに関する記事も
気が向いたら書いていこうと思いますので乞うご期待。

それでは!!

PS.

セールスライティングの基礎が学びたい方、
平均単価1登録1万円のアフィリエイトに興味がある方はこちら↓↓↓