センス次第

こんにちは。シュン(→プロフィール)です。

ネットを徘徊してたら、
こんな言葉を非常によく目にします。

起業のための勉強なんて意味ないよ。
行動しないと。

これってどうなのかなって
疑問に思いますよね。

僕は、
半分正しくて半分間違ってると思ったので、
今日はそんなテーマでお話ししていきます。

結論:人による

はい。

元も子もないね♪

でも、
普通に考えて当たり前の結論じゃないですか?

なぜなら、人によってビジネスを
やっていくためのレベルに差がある
ので。

イーロンマスクやスティーブジョブズなら、
そりゃ言うまでもなく行動しまくりでしょうね。

そういう人たちは、勉強というか、
情報収集はしているでしょうが、
ビジネスのための勉強はとっくに終わってるはずです。

逆に、小学校に入りたての1年生に
「起業のために行動しろ!!」って言っても
「オジサン何言ってるの?」
って言われるだけです。

お、オジサン!?

小学生は何をやればいいかわからないし、
何かやったとしても失敗する。
それ以前に失敗が怖くて行動できない。

こんな感じで、
人それぞれレベルに違いがあって
それによって行動するか、
勉強するかが決まってきます。

行動しろと言われてもできないよ

photo 1508440767412 59ce0b206bbc?ixlib=rb 1.2 - 起業は行動が先か勉強が先か

人それぞれレベルが違うという話ですが、
起業することにおいて、
大多数の人は低レベルです。

低レベルとは失礼な!!

仕方ないことなんですけどね。

普通に生きている上で、
起業なんていう選択肢は
なかなか出てこないし、
教育を受ける過程でも
「起業の勉強をしよう」
なんてことは教科書に書かれてないからです。

そして、
成功したこともない大人たちが、
「起業になんて成功できっこない」
「起業なんて失敗して損するだけ」
「お前には無理だ」
そんなことばっかり言うから、
起業に対するネガティブイメージが刷り込まれていきます。

ネガティブになった人たちに、
「行動しろ!!」って言っても、
「やっても成功しないよ…」とか
「うん、何すればいいの?」
という反応になってしまって
行動できるわけがないんです。

まずは起業家のマインドを手に入れなければ
行動することなんてできない。

行動する人がいたとしても、
やり方とかわからないので、
失敗する可能性も高くなる。

だから、
そういう人たちが、
起業家として成功している人の話を聞いたり、
本を読んだりすることで
マインドブロックを壊して、
成功する起業のやり方を身に付けないといけない。

起業の勉強をする意味はここにあるんですよね。

勉強せずに行動してしまうとどうなるか

勉強していかないと、
色々なものが見えてこなくなります。

ブログをやって行くにしても、
どのような収益構造になっているかわからないし、
Youtubeをやるにしても、
SEOの知識もライティングの知識もないので、
検索上位になる方法や集客できるタイトルとか
何をしていけばいいかわからない。

「Youtubeをやれば稼げる!!」
っていう動機だけで行動しても、
「あれ、全然再生数伸びないし、広告もつかない。Youtubeで稼げるって嘘じゃん」
となって、
そこから勉強しようとしても
「結構やらなきゃいけないこと多いじゃん!もうやーめた」
と挫折してしまうんですよね。

「マラソンやれば痩せますよ!!」
って言われてやってみたけど、
「毎日10㎞、3か月は続けないとだめですよ」
ってあとから言われたら
かなりモチベーション下がるじゃないですか。

そんな感じで、勉強せずに行動してしまうと
全体像が見えてこないので、
ゴールへのたどり着き方もわからないし、
そもそもゴールすら把握できない。

他の点でも、例えば
論理思考が学べてないので
問題解決をすることもできず、
EQも低いので「Youtube稼げないじゃん」と
全部他人のせいにしてしまったり。

挫折する要因がめちゃくちゃ
ちりばめられているわけです。

中にはブログそのものを好きになって
継続するという人も居るけど、
稀なケースです。

そこに行きつくまでに相当めんどうな
過程をクリアしないといけないので。

お金を目的に始めたブログとか、
記事更新が苦痛で辞めますよ。普通。

3000字くらいの記事を毎日3か月更新して
収益0。

しかも、あとどれくらい続ければいいのかも分からない。

でも、勉強してきた人なら、
どれくらいの数の記事を書けば
どれくらいの収益になるのか予測できるし、
自分の信念をブログに通す方法も知っている。

勉強してる人なら、
挫折する要因が圧倒的に少なくなるんですよね。

行動のカギは起業センス

54e7d54a4c51a414f1dc8460962933761437d6e14e50744072287fd3954cc0 640 - 起業は行動が先か勉強が先か

勉強しないとどうなるかという話でしたが、
もちろん、最終的には行動しないとお金は発生しません。

セミナー見て本読んでるだけだと
お金は入ってきませんからね。

勉強する段階の人が行動するにはどうすればいいか。
キーワードは「起業センス」です。

「起業センス」がある程度高くなければ
起業に成功する確率は低くなるし、
そもそも行動を起こす気になれません。

起業家として成功するためには
この起業センスを上げていかないといけないんですよね。


この起業センスに関する説明は、
こちらの記事をご覧ください。


この起業センスを上げていく方法は、
まさに勉強していくことなんです。

もちろん、誰か師匠がいて、
その人のもとで行動するという形でも
起業センスは上がりますが、
大体の人は師匠がいませんから。

オンラインセミナーとか読書とか、
勉強していくことで知識を身に付けて
センスを上げていくしかないですよね。

起業家として成功している人の
セミナー音声を何回も聞いて、
その人の考え方をインプットしたり、
やり方についても基本的なことを学んでいく。

そうしていくことで、
今までの人生で起業なんて
考えたことがなかった人でも、
着実に起業センスを上げていくことができます。

そして起業センスを上げていくと、
こんな状態になります。

早く、行動したい…!!

「行動しないと!」って無理に意気込む必要ないんですよね。

起業センスを上げていけば、
行動せずにいられなくなります。

なぜかというと、
自分が稼げるという確信を持てるようになるので。

勉強して起業センスを上げると、
「ここがこうなってこうやればこれくらい稼げるな」っていうことを直感的に自分の頭で考えられるようになります。

ゴールもゴールまでの道のりも、
その過程でのやり方も
全て明瞭になっている状態です。

「明日、〇〇駅で10万円配られるらしいよ」
って言われたら何も考えずに行くじゃないですか。

コロナの給付金も、
「どうしよう、やろうかな…」
みたいに悩む人ってほとんどいなかったと思うんですよね。

「10万円もらえるんだ。じゃあやろう」
みたいな。

それと同じ感覚で、
行動しない意味が分からなくなる瞬間が来るんですよね。

そこまで来れば、勉強をいったんやめて
行動しまくるタイミングです。

勉強してるのに行動できない?

たまにいますよね。

いわゆるノウハウコレクターというか、
1年も2年も勉強して全然行動できない人。

起業センスが低い人は
勉強すべきと言いましたが、
そんなに長々と準備する必要はありません。

大体400時間とか。

1日2時間勉強すれば、
200日で終わります。約半年。

1日4時間なら約3か月。

もしそれ以上勉強してるのに
行動できないというなら、
「起業センスアップにつながる勉強ができていない」
ということになります。

資格の勉強とか、経理の勉強とか、
起業とは直接関係ないことを勉強してる可能性があります。

以前書いた記事のとおり、
起業センスを上げるための勉強は
5つだけやればOKです。

逆に、それ以外のことを勉強するのは
遠回りになっている可能性があります。

・起業に必要な勉強
・起業に必要じゃない勉強

これを明確にして、
起業に必要な勉強だけをやるようにすれば
行動できるようになると思いますよ。

まとめ

行動するべきか、勉強するべきかは
人によるという話でした。

起業センスが高いなら行動すればいいし、
起業センスが低いなら、勉強して起業センスを上げる必要があります。

勉強と言ってもそんなに長い時間じゃないです。

人生のうちのたった400時間
80年生きるとしたら0.05%程度の時間です。

その時間をかけられるかどうかで、
その後の人生が大きく変わってきます。

一生に一度の人生を
豊かにするための投資と考えれば、
全然大したことない時間ですよね。

もし行動か勉強か迷っているなら、
間違いなくまだ勉強するフェーズだと思います。

行動するフェーズの人は迷わないので。

ちょっとだけ頑張ってみましょう。

起業の勉強に興味がある、起業センスを計測したいという方はこちら↓↓