潰れる

こんにちは。シュン(→プロフィール)です。

夏休みを満喫しておりましたので、
更新をサボってました(*´ω`)

ビアガーデンに行ったり、
富士急ハイランドに行ったり
筋トレしたり
充実した日々を送っております。

筋トレに関しては夏休みじゃなくてもやってるけど

遊んでばっかの生活も飽きるので
9月は勉強月間として
積んでる本を読み進めようと思います。

しかし、今年の夏も暑いですね~

家からジムまでの5分くらいの道のりで
余裕で汗だくになりますね汗

本題はここからで、ジムに行く途中に
カレー屋さんがあるんですけど
そこのカレー屋さんがまぁ美味い。

ジム帰りに誘惑に負けた時だけ
行ってしまうのですが、
行くたびにガラガラなんですよね。

もっと集客とか販売とか
こだわった方がいいのになー
と思うんですけど、
いかにも
「うちは味だけで勝負してますから」
的な雰囲気が出てるんですよ。

もちろん商品の品質は非常に重要なんですが、
それだけじゃダメなんです。

もちろんネットビジネスでも全く同じことが言えます。

今日は、
「起業するなら販売力を鍛えなければならない3つの理由」
というテーマでお話ししていきます。

【理由1】販売力が低いと、商品の価値も十分に発揮できないから

例えばカレー屋さんの話。

とあるカレー屋さんは、
チキンカレーがめちゃくちゃ美味しくて
一度食べれば病みつきになる味。

なんだけど、
実はラッシーとカレーを一緒に食べると
味がより一層引き立って1.5倍くらい美味しくなる。

だけど、お客さんのほとんどはその事実を知らない。

なぜなら、
ラッシーの存在はメニューに
小さく文字で書かれているだけで、
お客さんは気にも留めないどころか気づいてすらいないから。

気づいたとしても、
「ふーん、ラッシーか。よくあるやつでしょ」
くらいでほとんどの人が頼まない。

これってちょっともったいないですよね。

だって、
ラッシーを一緒に頼むだけで
1.5倍美味しくなるんですよ?

ラッシーを頼まなかったら、
0.5倍分を損するじゃないですか。

こんな感じで、
お店側がラッシーを
販売する力が足りなかったために、
お客さんに届く価値も薄まるんですよ。

だから、メニューとか看板に、
「うちのカレーはラッシーと一緒に食べると1.5倍美味しくなります」
ってダイレクトに書いて
お客さんに教えてあげないといけないんです。

それを見たお客さんに、
「1.5倍も美味しくなるなら頼むしかない」
と考えてもらえる可能性が生まれます。

そして実際に1.5倍美味しくなれば
お客さんへの価値提供が高まりますし、
いただけるお金もその分増えますよね。

何でこれができないかというと、
人からお金をもらうことを悪に感じてるか、
「飲んでもらえば価値に気づいてもらえる」
と思い込んでるから
です。

お金をもらうことを悪に感じているケースでは、
ネットビジネスとか情報商材を扱う場合、
お金をいただきにくい雰囲気が
カレーよりも顕著にあるかもしれません。

詐欺とか思われることもあるんで。

でも、あなたが扱う商材が
品質も商品力も高い商材なら、
後ろめたいことはありませんよね?

「この商材を買えば、100万円稼げます!!」
って怪しく思われるかもしれないけど、
それが事実なら確かな価値提供じゃないですか。

価値があるとお客さんが思ってるから
お金を払うわけですからそれでいいんですよ。

あと、
「飲んでもらえれば気づいてもらえる」
に関しては
なんでお客さんが自力で気づかないといけないのかって話じゃないですか?

無数にある飲食店の中で
自分のお店に入って
もらったことだけでも奇跡なのに、
「あとは自分たちで美味しさに気づきなよ」
ってちょっと傲慢過ぎません?

お客さんもこう思うはずですよね。

お前の店なんだからお前が気づかせてくれよ!!

って。

「飲めば気づく」じゃなくて、
「気づかないと頼まない」ですから。

お客さんに買ってもらって初めて価値を感じてもらえるんですよ。

だから、販売力を高めて、
お客さんに商品を買ってもらわないといけない。

商品力が発揮されるのはその後の話。

もし、お金を稼ぐことについて
後ろめたさがあるのなら、
価値観を変える必要があります。

こちらの記事で書いていますので、
「お金を稼ぐことに抵抗がある」というなら、
ぜひ見てみてください。

【理由2】質の悪い商品ばかりがはびこってしまうから

販売力>商品力

こういう法則があります。

・販売力は高いけど商品力が低い
・販売力は低いけど商品力が高い

この2つの商品がある場合、
前者の方が売れるんですよね。

質が悪くても販売力が高い方が売れる。

例えばチェーンの飲食店って
味の質ってそんなに良すぎるってことはないじゃないですか。

ガストとか味はまぁまぁだけど
ドリンクバーとか
メニューや看板のおいしそうな写真とか
季節限定メニューとか
まったり時間潰せる空間とか
清潔さとか店員の接客態度の良さとか
お店を良く見せるのが上手なんですよね。

味はめちゃくちゃいいんだけど
建物はボロボロで
料理の写真もなくて
看板も小さくて
接客態度も悪くて
っていうお店がガストの隣にあっても
なかなか勝てないんですよね。

で、例でチェーンの飲食店を上げましたけど、
ネットビジネスだと品質の悪さはチェーンの飲食店の比じゃないです。

まさに詐欺。

そんな商材がはびこっているわけです。

マジ物の詐欺は最近では駆逐されてますが、
それに近い商材は結構あるかなと。

何でそんなことになっているかというと
それを売る人の販売力が高いからなんですよね。

売ることだけは上手くて
商品の品質はゴミ。

あなたが商品力が高い商材を扱ったとしても
販売力が低いとそういう詐欺商材にすら負けてしまうんです。

だから、そういう理由でも販売力を高めていかないといけない。

販売力>商品力だけど、
両方高くすればいいわけだから、
販売力と商品力が両方高ければ
詐欺みたいな商材を駆逐することができるわけです。

【理由3】お客さんに価値そのものを届けられなるなるかもしれないから

これが一番最悪なケースなのですが、
販売力が低いがゆえに廃業してしまうことです。

僕は、何度ショックを受けたかわかりません。

自分が好きだったお店が潰れてしまうことによって…

あのスンドゥブ屋さんもちゃんぽん屋さんも
ラーメン屋さんもカレー屋さんも…
学生時代の思い出が詰まったお店は
ほとんどがなくなってしまいました。

あのスンドゥブが食べたくて
何度枕を濡らしたことか…

あんなに美味しかったスンドゥブ屋さんがなぜ潰れたのか?

今ならその理由がわかります。

「安すぎたから」

学生向けのメニューで、
ランチ600円、ご飯お代わり自由。

しかもトッピング一つ無料。

そりゃ利益出ないですよね。

潰れるくらいなら、
値上げしたりクロスセルしたりして
もっと利益を上げてくれればよかったのに。

こんな感じで販売力が低いと
最悪の場合、事業が継続不可能になってしまい
それ以降の価値提供ができなくなります。

それって事業主にとっても
それまでにファンになってくれたお客さんにも
これからファンになるかもしれなかった人にも
嬉しくないことですよね。

だから、
事業を始めたら潰しちゃいけないんです。

ネットビジネスも一緒です。

例えばコミュニティを運営していて
そのコミュニティを閉鎖する場合、
会員の居場所を一つ奪ってしまうことになります。

そうならないためには、
きちんと「利益」を上げていかなければなりません。

利益をしっかりと上げられる商品を作り、
事業を継続できる仕組みを作っていく必要があります。

そのために販売力を磨いていかないといけないんですよね。

以上、販売力を鍛えなければならない3つの理由でした。

商品力に自信があるなら販売も自信を持って行うべき

自分が作った商品に自信があるなら
「自信作です!!ぜひどうぞ!!」
ってたくさんの人に知ってもらって
たくさんの人に買ってもらいたいですよね。

その方がより多くの価値が生まれるし、
幸せになれる人も増えるじゃないですか。

商品に自信があるんなら、
販売も自信もってやればいいんですよ。

より大きな価値を世の中に残すために
頑張っていきましょう!!

PS.
起業に成功するための販売力を鍛えたい方はこちら↓↓↓

PPS.

夏休みに行った場所の写真でもアップしようかな。

IMG 20200822 152736 768x1024 - 起業するなら販売力を鍛えなければならない3つの理由

東京プリンスホテルの森の中のビアガーデンです。

https://www.princehotels.co.jp/tokyo/restaurant/contents/beergarden/

IMG 20200822 125821 768x1024 - 起業するなら販売力を鍛えなければならない3つの理由

森っぽい中でBBQと酒。

IMG 20200822 130119 1024x768 - 起業するなら販売力を鍛えなければならない3つの理由

カルビ美味すぎかよ。

いつもの牛角の倍くらい美味しかった。

そしてお肉のお供には…

IMG 20200822 131749 768x1024 - 起業するなら販売力を鍛えなければならない3つの理由

やっぱこれでしょ。

image 15 768x1024 - 起業するなら販売力を鍛えなければならない3つの理由

あとは焼きそばを焼く僕。

しかし、34℃くらいある中での
BBQはなかなか地獄でした笑

もう少し涼しい日に行けばMAX楽しめるかな(*´ω`)

でも、暑いからこそビールが美味かった。

夜は値段が高くなるんでランチがオススメです。

東京近辺にお住まいならぜひ(*´ω`)