いつまで同じやり方でやってんの

こんにちは。シュン(→プロフィール)です。

イソップ童話にある
『すっぱいブドウ』
という話をご存じでしょうか?

1匹のキツネが木になっているブドウを見つけて
取ろうとする話です。

ブドウを取ろうとするんですが
高いところにあるので取れず、
最後にはキツネは諦めて
「あのブドウは酸っぱいに違いない」
と食べてもいないブドウを
最初からすっぱいものだと決めつけて
負け惜しみを言う物語です。

あと、すっぱいブドウと似た考え方で、
『甘いレモンの法則』
っていうのもあります。

これは童話ではないんですが、
本当は酸っぱいと思っているレモンを、
「いや、このレモンは甘いんだ!」
と自分から思い込んでしまうことです。

この『すっぱいブドウ』と
『甘いレモン』って起業においても
同じようなことを考える人が多いんじゃないでしょうか。

何かに挑戦して失敗しては
「成功しても幸せにはなれない」とか
「今の仕事にも十分満足してる」とか考えてしまったり。

というか僕もそういう考えだったなー

今日は、
『すっぱいブドウ』、『甘いレモン』に甘えてたら成功が遠のくよって話と、そこから抜け出す方法についてお話しします。

起業における『すっぱいブドウ』と『甘いレモン』

起業において『すっぱいブドウ』と『甘いレモン』はどのような時に言えるでしょうか。

ちょっと例を挙げてみます。


A君はブログを運営し始めました。
将来は脱サラし、起業することを夢見ています。

よーし、これから毎日更新して月収100万円目指すぞ!!
そして都内のタワマンに引っ越すんだ!!

そんな目標を掲げ、ブログを毎日更新することを誓いました。

しかし、来る日も来る日も
ブログを更新し続けましたが、
1年経っても2年経っても
月収100万円どころか1万円も稼げません。

するとA君は、こう考えます。

あー、ブログって全然稼げないな。
もう起業するなんて何でもいいや。
よく考えたら起業って不安定だしやめた方がいいよな。
タワマンとか地震があったら大変だし、そんなにいいもんじゃないか。

それに、本業もそれなりに楽しい。
上司はうざいけど、自分のことを思ってくれてるからもう本業だけでやっていこう。

こうして、
欲していた起業での成功や
タワマンに住むという目標も失われ、
ブログで稼ぐことを諦めてしまいましたとさ。


このときにA君が考えていた
前半部分がすっぱいブドウで
後半部分が甘いレモンです。

起業での成功、タワマンに住む → ブドウ
起業しても不安定、タワマンは自身の時に大変 → すっぱい

今の仕事、うざい上司 → レモン
自分のことを思ってくれている → 甘い

この考えに陥ってしまったA君が
ここから成功まで這い上がるビジョンは見えなくなってしまいましたね。

自己防衛になるけどモチベーションを奪い去る

このすっぱいブドウと甘いレモンって
にもにもなる考え方なんですよ。

ここまで読んでくれたあなたなら、
「現実逃避してるやつの考え方じゃん」と
マイナス方向にとらえるかもしれませんが、
精神衛生上の自己防衛のために使えたりもします。

人間、何かに挑戦して失敗したときってつらいじゃないですか。

欲しいものを手に入れられないのも苦痛です。

そんなときに、
「結局何も手に入れられなかったよ…俺って何もできない負け組なのかな…」
という風に考えちゃうと、
劣等感、
欲しいものを手に入れられなかった悔しさ、
失敗した自分のかっこ悪さ、
色々な負の感情が噴き出てくるんですよね。

だから、そんな負の感情から逃れるために、
すっぱいブドウと甘いレモンに逃げることで精神を安定させるんです。

タワマンなんてエレベーターが混雑して不便だし、
地震の時に大変だし、
苦労してまで手に入れるものじゃないよ。
今の家も住むには十分だし。

できないんじゃなくて、やる必要がなくなったんだよ。

理想の基準を下げて
現状の基準を上げることで、
「できなかった」ではなくて
「やらなかった」という口実を作ることができます。

すると、できなかった自分に
劣等感を抱くことはなくなるし、
やる必要がないという考えにすれば、
自分が傷つくこともありませんよね。

こんな感じで、精神的な自己防衛のために
すっぱいブドウと甘いレモンを発動させちゃうのです。

しかしです。

すっぱいブドウと甘いレモンによって
精神的な安定が手に入るかもしれませんが、
そこから立ち直って挑戦しよう
というモチベーションは
明らかに低下しちゃいます。

自分が手に入れたい理想を
「ダメだ」って決めつけちゃったら、
そこを目指す意味がなくなってしまうし
現状に満足していると思ってたら、
そこから抜け出す意味もなくなるじゃないですか。

一度思ってしまったものには
心理学でいうところの一貫性の原則が働くので
再び理想として設定しにくくもなります。

しかも、
すっぱいブドウの自己防衛効果って一時しのぎにしかならないですよね。

時間が経って冷静に考えたら、
欲しいものはやっぱりほしいし、
挑戦して失敗して挫折したという事実は
頭の中では理解しているからです。

一時的に精神的な安定を手に入れたとしても、やはり現実逃避。

そうなってしまうと
「あの時もっと頑張ってれば変わってたのかな…」
なんていう考えが付きまとうようになり、
挑戦をやめたことに後悔します。

一時的な楽を求めたら
後悔することになるんだね。

もしあなたが本気で成功したいと思うなら、
すっぱいブドウと甘いレモン的な思考は
捨てなければいけません。

モチベーションが下がる前に方法を変えろ

「すでにモチベーションが下がっちゃったんだからしょうがないだろ!!」

その気持ちもわかります。

なら、下がる前にやり方変えてみませんか?

先ほどの例で、
ブログを2年やって1万円も稼げなかったって
明らかにやり方がおかしいですよね。

「あれ、このままじゃ成功できない気がする。成功してるブログはどんな感じなんだろうか?」
とか研究したりして改善していけます。

エジソン曰く、
「私は失敗したことがない。うまくいかない方法を1万通り試しただけだ。」
ってことです。

ちゃんとやってるのに成功できない人って、
やり方を間違えてるんです。

やり方が正しくてちゃんとやってる人は
いつか必ず成功します。

正しいやり方がわからない人も、
何度もトライアンドエラーを重ねることで
正しいやり方にたどり着きます。

まぁ、大多数の人はやり方も知らないしやりもしないんだけどね。

すっぱいブドウだと
木が高くてブドウが取れなかったって話だけど
例えば他のキツネと協力してもらったり
木を丸ごと切ったり
石を投げてブドウを落としたり
高いところに届くように台を用意したり。

色々なやり方を試せるじゃないですか。

ビジネスの世界では
「PDCAサイクルを回す」と言われていて、
Plan(計画)
Do(実行)
Check(検証)
Action(改善)
の4つを繰り返すことを言います。

最初に始めた方法だけで成功できると
思ってる人が多いですが、
成功までの道は直線ではなく螺旋形なんですよね。

成功へのイメージ図

ブログで考えてみると、
Plan-この1か月はSEOを意識した記事を書いてみよう
Do-Planに沿って実行する
Check-PV数はそんなに増えなかった。ビッグキーワードばかり狙ってたからかもしれない。
Action-次の1か月はロングテールキーワードの記事を中心に書いてみよう。
という感じ。

このPDCAサイクルが高速で回数が多いほど
成果が出るスピードが速くなります。

キツネもPDCAサイクルを回せていたら
甘いブドウにありつけていたかもしれませんね。

間違った方法をやり続けるんじゃなくて、PDCAサイクル早く多く回していくことが大事なんだね。

手遅れなんてない

もう過去にすっぱいブドウを発動してしまってあきらめてしまった…」

そういう人にはもうチャンスはないのでしょうか?

もちろん、そんなことはないですよね。

過去にあきらめてしまったからといって、
もう二度とチャンスがないなんてことはないです。

この記事でも最後の方でちょっと触れています。

正しい方法で2~3年頑張れたら、
人生が変わるくらい成功できる土台が作れるんですよ。

もちろん、スポーツ選手とか
年齢的に無理なものもありますけど。

でも、起業とか知識労働の類であれば
20歳から始めても23歳で成功できるし、
60歳から始めても63歳で成功できる。

つまり、いつから始めても遅くはありません。

もしすでにすっぱいブドウと
甘いレモンを発動してしまっていて
「あのとき諦めちゃったから今さらまた挑戦なんて…」
と後に引けないというなら、素直に認めてしまうことです

「あの頃はタワマンを諦めちゃったけど、何かの間違いだったんだ。また目指そう!!」
と過去に思ったことなんて気にせずにトライしていけばいいんですよ。

すっぱいブドウと
甘いレモンの存在を知ったあなたは、
自分という人間のことを客観的に見ることができるはずです。

「あーあの時はそういうことだったのか。」と。

そのうえで、「今」自分が何をしたくて何を成し遂げたいのかをはっきりとして、その気持ちに素直になるべきです。

すると、
今何をしたいのか、何をするべきなのかを
明確にすることができるので、
自然と道が開けてくると思いますよ。

まとめ

すっぱいブドウと甘いレモンの法則について解説してきました。

問題にぶち当たった時にどういう考え方ができるか。
これってめちゃくちゃ重要なんですよね。

壁にぶつからずに挑戦できることなんてありえません。

必ず壁はやってきて、あなたを苦しめます。

100%苦しむことになるでしょう。

その時に「すっぱいブドウ」「甘いレモンの法則」の存在を思い出してみてはいかがでしょうか。

あなたが挫折しそうになった時の手助けになるはずです。

正しいやり方で起業したい方はこちら↓↓↓