一部の人間

どうもシュンです!

成功に向けてブログやTwitterで
会社から抜け出そうと頑張ってるそこのあなた!!

何かに挑戦しようとした経験って
生きてれば必ずあると思います。

そうなると必ず、
「成功できるのは一部の人だけなんだから」
なんていう否定をされたことはありますよね。

そんなネガティブワードを聞いたら、
「やっぱ自分は成功なんてできないのかな…」
と負け癖思考がついて行動の手足が止まってしまうこともあると思います。

しかーし。

僕が言えることはたった一言。

じゃあ一部の人間になるために努力しよ!!!???

って話です。

一部の人間しか成功できないってどういうこと?

「一部の人間しか成功できない」

この言葉を聞くと、

「いくら頑張っても成功できないのかな…」

って思うかもしれませんが、
まずその前提から間違ってます。

「一部の人間しか成功できない」
この言葉に秘められた真意は3つ。

①そもそも成功の仕方を知らない
②成功のための努力をしようとしない
③成功のための努力を継続しない

ただこれだけなんですよね。

ようは、
「成功のための努力を継続できる人間が一部しかいない」
っていう話なんです。

まず、
「一部の人間しか成功できない」

この言葉を言っている本人は、
間違いなく成功のための努力をしてないですよね。

もしくは昔は努力してたけど
その過程で挫折してしまったかのどちらかだと思います。

そして、
この言葉を真に受けてしまった人も成功できません。

そう考えると、
「そもそも成功しようとしてない人がその中のほとんどを占めている」
ということがわかりますね。

あとは、
「でも自分は成功したいんだ!!」
と一度は意気込んだものの、
長い期間、成果を上げられずにいると、

「やっぱ一部の人しか成功できないんだ…」
と思ってしまい、挫折してしまう人もいます。

この数もかなり多いです。

そしてこれも厄介。

「努力は継続してるんだけどその方法が間違っている」

っていうケースです。

成功できる人とそうでない人を分けるとすれば、
以下のような分類をすることができます。

①成功のための努力をしない人
②成功の方法を知らない人
③成功の努力をしても継続できない人
④成功の方法を知ってそれを継続できる人←成功できる人

世の中のほとんどが①~③で
一部の人が④に属している。

これが、「一部の人間しか成功できない」
という言葉の真意です。

じゃあ逆に言えば、

成功の方法を知り、成功のための努力を継続できる

これができれば一部の人間になれるということになります。

言葉で言うのは簡単ですが、
これが難しい…

特に、
「成功のための努力を継続できる」
って部分が至難の業です。

なぜ努力を継続するのが難しいのか?

単純に継続のためのテクニックを知らないからです。

何となく根性論で
「継続すればできる!!」
という人もいますが、

きちんとしたテクニックとして
努力の継続方法を学ぶ人はあんまりいません。

じゃあ、どうすれば努力を継続できるのか?

次で紹介していきます。

成功の方法を知るには

まず、無駄な努力をしないために
成功するための方法を知る必要があります。

どうやってその方法を知るか?

書籍や動画などでコツコツ勉強していくしかないです。

先に行動しちゃって走りながら学んでいく人もいますが、
ある程度の知識は先に学んでおいた方がいいです。

僕が成功の方法について学んだコンテンツがありますので、
紹介しておきます。

→成功する方法を知る

努力を継続するには?

成功する方法を知った後は、
そのための努力を継続する必要があります。

正直、成功する方法なんて
どこにでも転がっていますが、
そのための努力を継続するのは

めちゃくちゃ難しいです。

でも努力を継続するためのテクニックを知って
実践すればできるようになります。

自己コントロール能力を鍛える

まず、
「作業しないといけないのに誘惑に勝てない…」

という状況に打ち勝つために、
自己コントロール能力を鍛える必要があります。

自己コントロール能力とは、
読んで字のごとく、
自分をコントロールする能力のことです。

何となく誘惑に負けやすいとか
自分の自制心のなさを生まれつきの性格だと
思っている人がいるかもしれません。

まぁ実際そうなんですが笑

トレーニングすることである程度鍛えることができます。

自己コントロール能力を鍛える方法については、
以下の記事で紹介していますのでご覧ください。

【成功したかったらやれ】集中力と自己コントロール能力を爆上げする必殺技

習慣化のテクニック

上記で紹介した自己コントロール能力は万能ではありません。

例えばオバマ大統領。

世間のイメージであれば、
めちゃくちゃ自己コントロール能力高そうですよね?

実際、アメリカの大統領となれば、
かなりの自己コントロール能力を
持っていたと思います。

そんなオバマ大統領でさえ、
「私は何度も禁煙に失敗している」
と公言しています。

あの大統領でさえ、タバコの誘惑に負けることが多々あるということです。

なので、自己コントロール能力だけでは不十分です。

じゃあどうすればいいか?

習慣の力に頼りましょう。

というのも
人間の一日の行動のほとんどは
習慣によって操られています。

何気ない行動のほとんどが習慣でなされています。

食べ物を食べるのも
歯を磨くのも
通勤するのも
朝活するのも
ゲームをするのも

大体が習慣です。

つまり、成功のための作業自体を
習慣に組み込んでしまえば
圧倒的に成功の確率が高まるというわけです。

習慣についての記事も書きましたので
ご覧ください。

【習慣の力】やる気がないときでも作業が継続できるようになる方法を教えよう

また、こちらの本もかなりオススメ⇩

一緒に頑張れる仲間を作る

「ブログが続かない…」

っていう人のほとんどが
1人でブログを書こうとします。

これってマジで続かないんですよね。

なぜなら誰のリアクションもないから。

ブログがある程度発展すれば、
コメントをもらったり
ネットを経由して感想をもらえたりしますが、

ブログを開始した当初は
リアクションなどありません。

それどころか誰もあなたの記事を見ていません。

Googleの仕組み上仕方ないんですよね。

なので、モチベーションを保つのが難しいです。

それに、一人でやっていると、
「自分、何でこんなことやってるんだろ…」
と思ってしまうこともあります。

誰かと一緒にブログをやることで、
その人からのリアクションをもらえたり、
「あの人もやってるから頑張らないと!!」
という気分になることもできます。

でも、誰かと一緒にやるって言っても相手がいない…

そんな方にオススメのサイトはこちら

ブログサークル

色んな人がブログを紹介し合ったり、
コメントを送り合ったりできるので
ブログ開始初期のモチベーション維持に
大きく役立ちます。

まとめ

「一部の人間しか成功できない…」

この言葉の真意は、

・そもそも成功の方法を知らない
・成功の方法を知っても努力しない
・努力しても継続しない

という人がほとんどという意味で、
逆に
「成功する方法を知り、そのための努力を継続する」
ことができれば
一部の人間になることができる。

ということになります。

結構シンプルなんですが、
難しいんですよね。

「自分は例外なんじゃないか…」
「それでも成功できない人はいるんじゃないか…」
「周りに否定ばかりされてメンタルが持たない…」
「いつまでたっても成功できない…」

そう思ってしまうのが普通です。

“自分の一番の敵は自分自身”
とは古くからよく使われる言葉ですが、
本当に芯を突いた言葉だと思います。

自分自身が敵なのであれば、
自分自身を鍛えていくしかありません。

その方法は、知識を学び、
行動により吸収していくことです。

成功の方法はシンプルなので、
コツコツやって行きましょう。

LINEで相談にも乗っていますので、
良ければどうぞ!!

LINE - 【一部の人間しか成功できない】その言葉に秘められた9割の人が気づいていない真実
ja - 【一部の人間しか成功できない】その言葉に秘められた9割の人が気づいていない真実